Exchange Online Protection

Exchange Online Plan 1

仕事をスマートに、どこからでも。ビジネスのためのホスト型メールです。

¥430 ユーザー/月相当
(年間契約)
価格には消費税は含まれていません。
Exchange Online プラン 1
概要 要件

含まれる機能

  • [noalt]

    高度なセキュリティ機能

    Exchange Online は、情報の保護に役立つ高度な機能を備えています。マルウェア対策とスパム対策のフィルタリング機能でメールボックスを守ります。

  • [noalt]

    信頼性

    稼働率 99.9% 保証と返金制度がサービス レベル アグリーメント (SLA) で規定されているため、メールをいつでも安心して利用できます。

  • [noalt]

    管理センター

    組織の管理を効率的に実施できる Exchange 管理センターは、使いやすい Web ベースのインターフェイスです。

  • [noalt]

    デバイスをセキュリティで保護

    モバイル デバイス ポリシーを利用して、承認済みモバイル デバイスのリストを作成し、PIN ロックを強制します。紛失したスマートフォンから会社の機密データを削除することもできます。

  • [noalt]

    保守が簡単

    ユーザーの生産性を維持するのに必要な法人メール機能を、これまで以上に簡単に提供できるようになりました。パッチが自動的に適用されるので、システムの保守に必要な時間と労力が減少します。

  • [noalt]

    どこからでもアクセス

    ユーザーがメール、予定表、連絡先にどこからでも、主要ブラウザーを使ってさまざまなデバイスからアクセスできます。

     

  • [noalt]

    Microsoft FastTrack for Office 365

    Microsoft FastTrack for Office 365 は、Office 365 への移行をお手伝いするサービスです。移行をスムーズかつ確実に行い、ビジネス上の価値実現までの時間を短縮するのに役立ちます。

     

    何ができるかを明確にし、ロールアウトが成功するように計画を立て、新しいユーザーや機能の有効化をお客様自身のペースで進めることができます。Office 365 への移行を成功に導くためのベスト プラクティス、ツール、リソース、エキスパートを利用できます。

     

    FastTrack のリソースとサービスは、Office 365 を 50 シート以上購入された場合に利用できます。

    詳細情報

  • [noalt]

    データの保護

    データ損失防止機能は、ユーザーが機密情報を許可のない人物に誤って送信するのを防止します。サーバーはグローバル規模で冗長化され、ディザスター リカバリーについても優れた機能を備えています。セキュリティのエキスパートが 24 時間体制で Exchange Online を監視してユーザーのデータの安全を守ります。

  • [noalt]

    制御を維持

    お客様の環境に対する、お客様自身による制御を維持しながら、Microsoft のサーバーでメールをホストするという利点を活用できます。

  • [noalt]

    電子情報開示

    Exchange、SharePoint、Skype for Business のデータに対するインプレース情報開示を、電子情報開示センターの 1 つのインターフェイスから実行できます。*

  • [noalt]

    IT レベルの電話サポート

    IT 担当者対象の電話サポートを 24 時間年中無休で利用できます。

  • [noalt]

    インプレース アーカイブ

    インプレース アーカイブを使用して、ユーザーは重要なデータすべてを 1 か所で保管できます。

  • [noalt]

    Outlook との統合

    Outlook とも統合されているので、ユーザーは使い慣れた豊富なメール機能を利用でき、オフライン アクセスも可能です。

  • [noalt]

    Office 365 Multi-Geo Capabilities

    グローバル データ所在地に関する要件を満たすとともに、組織のデジタル トランスフォーメーションを促進します。Office 365 では、ユーザーごとにデータの場所を管理できます。Multi-Geo は現在、Exchange Online と OneDrive で利用できます。

    詳細情報



Exchange のリソース

よく寄せられる質問

IT 担当者向けの情報

Microsoft パートナー向けの情報

*電子情報開示を Exchange、Skype for Business、SharePoint に対して電子情報開示センターから実行する機能は、Office 365 の一部のプランで利用できます。