Office 365 を無料で試す

1 か月の無料試用期間終了後は、Office 365 Solo を年額 {O365SoloAnn|price} でお使いいただけます。クレジット カードが必要です。キャンセルはいつでもできます。Windows と Mac の Office の要件と互換性に関する情報を示すヒント

1 TB のオンライン ストレージ

さまざまなデバイスで作業ができる

毎月 60 分間の Skype 通話プラン

Microsoft によるサポートを追加費用なしで利用

最新の Office アプリケーションと、他にはない機能が含まれています

 

Windows PC と Mac の無料試用版 Office

デスクトップ上に Office アプリを無料でダウンロードしてインストールできます。Word、Excel、PowerPoint、Outlook などの無料試用版が含まれます。Windows PC と Mac の一部のアプリケーションの使用可否に関する情報を示すヒント

 
e-Book『ワークプレイスにおける共同作業の阻害要因を取り除く』の 1 ページ
 

1 TB の OneDrive オンライン ストレージ

OneDrive にファイルを保存しておくと、別のデバイスに切り替えたときもアクセスはスムーズ。前回 Office アプリでの作業を終了したところからすばやく再開できます。

 

Office をさまざまなデバイスで

複数の Windows PC または Mac、タブレット、スマートフォンで使用できます。ドキュメントのレビュー、編集、分析、プレゼンテーションを、デスクトップ以外に Windows、Apple®、Android™ のデバイスでも行うことができます。

便利で安心して使える

複数の Windows PC または Mac、タブレット、スマートフォン (Windows、iOS、Android) で使用する場合

外出先でも仕事をこなせるように、編集、書式設定、共同編集の機能が向上しました。どれも、モバイル デバイスのタッチ操作に合わせて最適化されています。対応しているタブレットとモバイル デバイスに関するヒント

共同作業が簡単に

Word、PowerPoint、OneNote の共同編集機能により、他のユーザーの編集内容を表示したり、編集中のドキュメントをワンクリックで共有したりできます。

常に最新バージョンにアップデート

Office 365 サブスクリプションの有効期間中はいつでも最新の Office アプリケーション、機能、サービスを利用できます。

専門スタッフによるテクニカル サポート

Office 365 サブスクリプションをお持ちのお客様は、Office についてわからないことがある場合に Microsoft のテクニカル サポートを利用できます。

Windows 10 に最適

Office と Windows 10 の組み合わせは、作業の生産性を高める最高のソリューションです。簡単にサインインでき、共有とストレージの機能が初めから組み込まれています。

Office 365 を入手

使い慣れた Office とチームワークを加速するツールを入手して、いつでも、どこでも、生産性高く。

Office 365 Solo

一般法人向け Office 365

よく寄せられる質問

すべて表示
試用版では、Office 365 Solo のすべての機能を利用できます。Office 365 Solo には以下が含まれます。
  • プレミアム版の Office アプリケーション (Word、PowerPoint、Excel、OneNote、Outlook。Windows PC 版では、さらに Publisher と Access)。
  • 複数の Windows PC、Mac、タブレット、スマートフォンで使用する場合
  • OneDrive オンライン ストレージ 1 TB 分。ドキュメント、写真、ビデオをオンラインで保存して、どこからでもアクセスできます。
  • ランサムウェアの検出とファイルの回復
  • 安全な同期と共有
  • ドキュメントを他のユーザーとオンラインで共同編集
  • Microsoft のエキスパートによるチャットや電話での技術サポート
  1. Microsoft アカウントを新規作成するか、既にお持ちの Microsoft アカウントでサインインします。Microsoft アカウントとは
  2. 無料試用期間終了後の年 1 回のお支払いのための情報を入力します。国際クレジット カードと PayPal (対象地域のみ) を利用できます。
  3. ここで指定された支払い方法には、1 か月の無料期間の終了時に自動的に課金されるため、サービスを中断せずに継続して利用できます。試用期間終了前にキャンセルしてもペナルティが発生することはありません。キャンセルはオンラインで行います。www.office.com/myaccount にアクセスして、支払いと課金情報のセクションで自動更新をオフにします。
  4. 支払い方法の確認が完了すると、www.office.com/myaccount で Office をインストールできるようになります。
クレジット カード情報の入力をお願いしているのは、試用期間終了後も中断することなく継続してご利用いただけるようにするためです。試用期間が終了するまでは、クレジット カードへの請求は発生しません。試用期間中は、いつでもキャンセルできます。キャンセルするには、[マイ アカウント] の [自動更新をオフにする] をクリックします。

インターネット アクセスは、インストールとライセンス認証のときに必要になります。これは Office スイート製品のすべての最新リリースと Office 365 のすべてのサブスクリプション プランに共通です。Office 365 のプランの場合は、サブスクリプション アカウントを管理するときもインターネット アクセスが必要になります。たとえば、Office を他の Windows PC にインストールするときや、支払い方法を変更するときです。OneDrive に保存されているドキュメントにアクセスするときも、インターネット アクセスが必要です (OneDrive デスクトップ アプリがインストールされている場合を除く)。また、購入した Office を常に最新の状態に保ち、自動アップグレードを利用するには、定期的にインターネットに接続する必要があります。インターネットに接続しない状態が 31 日以上続くと、アプリケーションは機能制限モードとなります。つまり、ドキュメントの閲覧や印刷はできますが、ドキュメントの編集や新規作成はできなくなります。Office アプリケーションの全機能を再び使用できるようにするには、インターネットに再接続します。インターネットに接続していなくても Office のアプリケーション (Word、Excel、PowerPoint など) は使用できます。最新版の Office アプリケーションがユーザーのコンピューターにインストールされているためです。

Office 2019 は Windows 10 または macOS に対応しています。Windows および macOS の対応バージョンとその他の機能要件については、システム要件をご覧ください。

はい。あなたが作成したドキュメントは、すべてあなたのものです。オンラインの OneDrive に保存するか、ローカルの Windows PC や Mac に保存するかは、自分で選ぶことができます。サブスクリプションをキャンセルするとどうなるかについての説明をご確認ください

試用期間を過ぎても、サービスは中断されずに継続して利用できますが、指定の支払い方法に基づいて自動的に課金され、その後は毎年請求が発生します。Office を再インストールする必要はありません。

このページから試用版にサインアップした場合は、www.office.com/myaccount にアクセスして、支払いと課金情報のセクションにある自動更新のオプションをオフにしてください。この方法でキャンセルすると、1 か月の無料期間が終了した時点で試用版は自動的に期限切れとなり、クレジット カードへの請求は行われません。

よく寄せられる質問をすべて表示する

iTunes、iPhone、および iPad は、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の登録商標です。Android は Google Inc. の商標です。