Yammer

仕事のやり方を変える

Yammer には、組織内の他のユーザーと簡単につながることを支援する、さまざなまチーム共同作業ツールが用意されています。 Yammer では、すべての仕事が 1 か所にまとまります。スレッドの共有、ドキュメントの共同作業が可能になり、仕事の効率アップが実現します。
Yammer

仕事のやり方を変える

Yammer には、組織内の他のユーザーと簡単につながることを支援する、さまざなまチーム共同作業ツールが用意されています。 Yammer では、すべての仕事が 1 か所にまとまります。スレッドの共有、ドキュメントの共同作業が可能になり、仕事の効率アップが実現します。
屋外のカフェでノート PC とタブレットを使って一緒に仕事をしている 1 人の女性と 2 人の男性。
屋外のカフェでノート PC とタブレットを使って一緒に仕事をしている 1 人の女性と 2 人の男性。
非表示表示
グループ
Yammer のグループを表す円でつながった、人を表す 3 つの円のアイコン。

グループ: チームで居場所を作る

Yammer グループでの共同作業: チームのための柔軟なワークスペースで、いつでもどこにいても仕事ができます。 プロジェクトのスケジュールについての話し合い、最新ファイルの共有、フィードバックの収集などができます。
グループを作成する
チーム、プロジェクト、関心事など、自由なグループ分けで、数秒で簡単にグループを作成できます。また、メンバーの招待も数クリックで、管理者を通さずに行うことができます。
関連するグループを見つける
既に参加しているグループに関連するグループを追加して、優先順位を付けることで、同僚はより関連性の高い人々、コンテンツ、スレッドを見つけることができるようになります。
外部グループ: 近日公開
顧客、パートナー、ベンダーを招待し、グループに参加してもらうことで、必要な情報にすぐにアクセスしてもらえるようになります。
お知らせ
メンバーに重要な最新情報をすぐに通知できるように、グループでお知らせを共有します。 管理者は、メンバーが簡単に見つけることができるように、グループにお知らせをピン留めできます。
グループの検索
グループ内を検索して、スレッドやコンテンツを見つけられます。
グループ ナビゲーション パネル
最も関連性の高いプロジェクトとチーム グループを簡単に見つけて、切り替えることができます。
非表示表示
スレッド
Yammer の会話を表す省略記号が中に描かれた 2 つの会話の吹き出し。

スレッド: 他のメンバーとつながる

Yammer は、オープンなコミュニケーションのために開発されています。オープンな環境で仕事をすれば、誰もが情報共有によるメリットを得ると同時に、それに貢献できるようになります。
メッセージを投稿する
Publisher を使えば、最新情報の共有、ファイルの追加、アンケート、他のメンバーへの「いいね」や、メンション機能 (「@ ユーザー名」) で他のユーザーに見てもらうことができます。
オンライン状態のユーザーを確認する
オンライン状態のユーザーを確認して、1 人または複数の同僚とプライベートなディスカッションを直ちに始めることができます。 やり取りの最も多いメンバーは、自動的に連絡先リストで分類されます。
プライベート メッセージ
1 人または複数の同僚とプライベートな会話を始めることができます。 いつでも他のユーザーを追加できます。
スレッドを共有する
別のグループとスレッドを共有したり、プライベート メッセージを介して、重要な情報を中継して伝えることができます。
受信箱
@ マークの付いたメンション、グループのお知らせ、スレッド、プライベート メッセージを、プロジェクト チーム外のものも含め 1 か所からフォローできます。
グローバル コミュニケーション
28 の言語 (右から左に記述する言語でのメッセージ作成や表示にも対応) から選んで、世界中の同僚とシームレスなコミュニケーションができます。
メッセージの翻訳
メッセージ翻訳機能によって、言葉の壁が取り除かれます。 Microsoft Translator を使うと、会話の内容を瞬時に母国語に翻訳できます。
外部メッセージング
パートナー、ベンダー、顧客をディスカッションに参加させることができます。 Yammer ネットワーク内のスレッドやプライベート メッセージにメール アドレスを追加して、フィードバックを得ることもできます。
外部ネットワーク
会社の Yammer ネットワークの外部の取引相手と共同作業をするために、専用のオンライン ワークスペースを作成します。
非表示表示
ドキュメント
共同作業を表す封筒に入れられたメッセージとペン、電球、会話の吹き出し。

ドキュメント: 共同作業が簡単にできる

ブラウザーを閉じることなく、コンテンツの作成、共有、ディスカッションができます。 Yammer を使って、ノート上でリアルタイムに共同作業をしたり、Office Online ドキュメントに関するスレッドを始めたりすることができます。
ファイルをアップロードして共有する
Microsoft Office ドキュメント、PDF、画像、ビデオなどをチーム間で共有して、すぐにフィードバックを得ることができます。 新しいバージョンをアップロードして、全員が最新のドラフトを確認できるようにします。
リアルタイムでノートを作成する
文字単位での変更をリアルタイムで確認しながら、チームでコンテンツのドラフトを作成し、Wiki ページを共同編集します。
最新の変更を確認する
他のメンバーによってドキュメントに加えられたすべての変更内容の一覧が [最近の変更内容] ウィンドウに表示されます。 いつでも前のバージョンに戻すことができます。
「公式な」コンテンツ
ファイルやノートを「公式」としてマークして、読み取り専用に設定することができます。 公式なコンテンツは、アクセスしやすいように、受信箱の検索結果とコンテンツ ディレクトリではより上位に表示されます。
非表示表示
ソーシャル グラフ
Yammer によってチームがつながる様子を表す、線で描かれた地球儀、人々、メッセージのそれぞれを囲む円がつながったアイコン。

ソーシャル グラフ: 探しているものが見つかる

チームの可視性が高いほど、より良い決断を下すことができます。 Yammer を利用すると、通常の方法では見つけることが困難なものを見つけることができます。その仕事に最適なユーザー、ドキュメント、スレッドなどが分かります。
コンテキストの検出
コンテキスト検出機能によって、関連性の高いスレッドや会社での同僚たちの仕事などが自動的に検出されるため、可視性が向上し、より良い決断を下すことができます。
検索
Yammer の高度な検索アルゴリズムによって、社内で最も関連性の高いスレッド、グループ、ファイル、ユーザーを見つけることができるため、重複作業を減らすことができます。
インテリジェント フィード
社内で起きている関連性の高いスレッド、ファイル、プロジェクトの最新情報が常に通知されます。 フィードを利用することで、自分の周囲にある仕事やスレッドにすぐに参加できるようになります。
グループ内で適材を見つける
グループは既定ではパブリックに設定されているため、会社で共通の目標を持つ人々のスレッドや仕事の内容を見ることで、他のメンバーたちの専門知識をうまく活用することができます。
プロファイル
写真のアップロード、詳細な連絡先の入力、自分の専門知識のリストアップなどを行うことで、知識を共有します。 プロファイルには、スレッドやファイルを含むすべての情報が集約されます。
  • Yammer のグループを表す円でつながった、人を表す 3 つの円のアイコン。
  • グループ: チームで居場所を作る

    Yammer グループでの共同作業: チームのための柔軟なワークスペースで、いつでもどこにいても仕事ができます。 プロジェクトのスケジュールについての話し合い、最新ファイルの共有、フィードバックの収集などができます。
グループを作成する
チーム、プロジェクト、関心事など、自由なグループ分けで、数秒で簡単にグループを作成できます。また、メンバーの招待も数クリックで、管理者を通さずに行うことができます。
お知らせ
メンバーに重要な最新情報をすぐに通知できるように、グループでお知らせを共有します。 管理者は、メンバーが簡単に見つけることができるように、グループにお知らせをピン留めできます。
関連するグループを見つける
既に参加しているグループに関連するグループを追加して、優先順位を付けることで、同僚はより関連性の高い人々、コンテンツ、スレッドを見つけることができるようになります。
グループの検索
グループ内を検索して、スレッドやコンテンツを見つけられます。
外部グループ: 近日公開
顧客、パートナー、ベンダーを招待し、グループに参加してもらうことで、必要な情報にすぐにアクセスしてもらえるようになります。
グループ ナビゲーション パネル
最も関連性の高いプロジェクトとチーム グループを簡単に見つけて、切り替えることができます。
  • Yammer の会話を表す省略記号が中に描かれた 2 つの会話の吹き出し。
  • スレッド: 他のメンバーとつながる

    Yammer は、オープンなコミュニケーションのために開発されています。オープンな環境で仕事をすれば、誰もが情報共有によるメリットを得ると同時に、それに貢献できるようになります。
メッセージを投稿する
Publisher を使えば、最新情報の共有、ファイルの追加、アンケート、他のメンバーへの「いいね」や、メンション機能 (「@ ユーザー名」) で他のユーザーに見てもらうことができます。
グローバル コミュニケーション
28 の言語 (右から左に記述する言語でのメッセージ作成や表示にも対応) から選んで、世界中の同僚とシームレスなコミュニケーションができます。
オンライン状態のユーザーを確認する
オンライン状態のユーザーを確認して、1 人または複数の同僚とプライベートなディスカッションを直ちに始めることができます。 やり取りの最も多いメンバーは、自動的に連絡先リストで分類されます。
メッセージの翻訳
メッセージ翻訳機能によって、言葉の壁が取り除かれます。 Microsoft Translator を使うと、会話の内容を瞬時に母国語に翻訳できます。
プライベート メッセージ
1 人または複数の同僚とプライベートな会話を始めることができます。 いつでも他のユーザーを追加できます。
外部メッセージング
パートナー、ベンダー、顧客をディスカッションに参加させることができます。 Yammer ネットワーク内のスレッドやプライベート メッセージにメール アドレスを追加して、フィードバックを得ることもできます。
スレッドを共有する
別のグループとスレッドを共有したり、プライベート メッセージを介して、重要な情報を中継して伝えることができます。
外部ネットワーク
会社の Yammer ネットワークの外部の取引相手と共同作業をするために、専用のオンライン ワークスペースを作成します。
受信箱
@ マークの付いたメンション、グループのお知らせ、スレッド、プライベート メッセージを、プロジェクト チーム外のものも含め 1 か所からフォローできます。
  • 共同作業を表す封筒に入れられたメッセージとペン、電球、会話の吹き出し。
  • ドキュメント: 共同作業が簡単にできる

    ブラウザーを閉じることなく、コンテンツの作成、共有、ディスカッションができます。 Yammer を使って、ノート上でリアルタイムに共同作業をしたり、Office Online ドキュメントに関するスレッドを始めたりすることができます。
ファイルをアップロードして共有する
Microsoft Office ドキュメント、PDF、画像、ビデオなどをチーム間で共有して、すぐにフィードバックを得ることができます。 新しいバージョンをアップロードして、全員が最新のドラフトを確認できるようにします。
最新の変更を確認する
他のメンバーによってドキュメントに加えられたすべての変更内容の一覧が [最近の変更内容] ウィンドウに表示されます。 いつでも前のバージョンに戻すことができます。
リアルタイムでノートを作成する
文字単位での変更をリアルタイムで確認しながら、チームでコンテンツのドラフトを作成し、Wiki ページを共同編集します。
「公式な」コンテンツ
ファイルやノートを「公式」としてマークして、読み取り専用に設定することができます。 公式なコンテンツは、アクセスしやすいように、受信箱の検索結果とコンテンツ ディレクトリではより上位に表示されます。
  • Yammer によってチームがつながる様子を表す、線で描かれた地球儀、人々、メッセージのそれぞれを囲む円がつながったアイコン。
  • ソーシャル グラフ: 探しているものが見つかる

    チームの可視性が高いほど、より良い決断を下すことができます。 Yammer を利用すると、通常の方法では見つけることが困難なものを見つけることができます。その仕事に最適なユーザー、ドキュメント、スレッドなどが分かります。
コンテキストの検出
コンテキスト検出機能によって、関連性の高いスレッドや会社での同僚たちの仕事などが自動的に検出されるため、可視性が向上し、より良い決断を下すことができます。
グループ内で適材を見つける
グループは既定ではパブリックに設定されているため、会社で共通の目標を持つ人々のスレッドや仕事の内容を見ることで、他のメンバーたちの専門知識をうまく活用することができます。
検索
Yammer の高度な検索アルゴリズムによって、社内で最も関連性の高いスレッド、グループ、ファイル、ユーザーを見つけることができるため、重複作業を減らすことができます。
プロファイル
写真のアップロード、詳細な連絡先の入力、自分の専門知識のリストアップなどを行うことで、知識を共有します。 プロファイルには、スレッドやファイルを含むすべての情報が集約されます。
インテリジェント フィード
社内で起きている関連性の高いスレッド、ファイル、プロジェクトの最新情報が常に通知されます。 フィードを利用することで、自分の周囲にある仕事やスレッドにすぐに参加できるようになります。
{"pmgControls":[{"functionName":"AddDynaCss","params":"#RemoveClass|pmg-list-inline-block-middle|680"}]}
{"pmgControls":[{"functionName":"AutoMiddle","params":".pmgJS-frame|.pmgJS-target"},{"functionName":"HorizontalTab","params":"#pmgJS-HorizontalTab|.pmgJS-HTabBtn|.pmgJS-HTabCnt|pmgJS-HTabSelected|"},{"functionName":"Accordion","params":".pmg-mobile-accordion-wrapper|.pmg-mobile-accordion-btn|.pmg-mobile-accordion-content|.pmg-mobile-accordion-showIcon|.pmg-mobile-accordion-hideIcon|.showHideAll|680"}]}