Access

データの価値を高める

ビジネスに最も適した形式で簡単にデータベース アプリを作成します。

Microsoft Access のデータベースの仕入先リストが表示されているコンピューター画面の隅を示すイメージ。Microsoft Access のデータベースの仕入先リストが表示されているコンピューター画面の隅。
データベース アプリ テンプレートのスクリーンショット。

開発者ではなくてもカスタム アプリをすばやく作成する*

デスクトップ データベースを超えて

Access は、もはやデスクトップ データベースを作成できるだけではありません。ビジネスの運営に役立つブラウザー ベースのアプリケーションをすばやく作成できる、使いやすいツールです。データは自動的に SQL データベースに格納されるため、これまでよりセキュリティが高まり、同僚と簡単にアプリケーションを共有することができます。

アプリのテンプレート

カスタム アプリを簡単に作成し始めたり、本格的な設計の新しいアプリ テンプレート コレクションからヒントを得たりすることができます。

テーブルのテンプレート

[テーブルの追加] テキスト ボックスにその内容を入力し、関連するテーブルの中から選ぶだけで、フィールド、関係、ルールをすばやく定義できるので、ほんの数分で新しいアプリを実行できます。

カスタム アプリを簡単に作成し始めたり、本格的な設計の新しいアプリ テンプレート コレクションからヒントを得たりすることができます。

使いやすく、ビジネスと共に成長するアプリを構築する*

"アプリ エクスペリエンス"

魅力的で使いやすいインターフェイスと一貫したユーザー エクスペリエンスを備えたアプリになるため、大量のデータの中でユーザーが途方に暮れることを心配する必要はもうありません。そのような本格的な外観を生み出すコードは Access によって処理されます。

関連アイテムのコントロール

ユーザーは、画面を変えなくてもデータベース内の関連情報を閲覧できるので、情報を確認したり入力したりするときに適切なコンテキストを把握できます。

オートコンプリート コントロール

データを入力し始めるとドロップダウンと入力候補が表示されるので、アプリ ユーザーがデータを入力しやすくなり、エラーが起きにくくなりました。ルックアップにより、異なるテーブルにある記録の相互関係性を引き出すことも可能です。

Access の [名前を付けて保存] 画面が表示されているノート PC。

データを共有し、データへのアクセスを簡単に管理する*

SharePoint 展開向けのアプリ

Access Services や SharePoint Online またはオンプレミスの SharePoint Server 2013 を使うことで、ブラウザーから会社の SharePoint サイトを通じて Access アプリを簡単に管理して監視できるようになりました。これにより、SharePoint で求められる複数ユーザーのアクセスとアクセス許可の管理が可能になるだけではなく、アプリの使用状況を把握できるようになります。

SQL に格納されたデータ

バック エンドが SQL Server と Microsoft Azure SQL Database に移行されたため、信頼性、セキュリティの堅牢性、拡張性、長期的な管理性が高まりました。Access アプリケーションは、オンプレミスとクラウドのどちらに展開されていていても、標準の SQL 構文と本当の意味でミッション クリティカルなバック エンドを活用します。