プロジェクト チーム内のコラボレーションを見なおして生産性を高める


チームでリソースを探したり、他の人がチームに戻るのを待ったり、さまざまなソフトウェアやデバイスからの情報をまとめたりするために時間が必要なとき、プロジェクトの進行は遅れがちです。締め切りに間に合わせようと焦ると、クリエイティブな仕事をするために力を出し切ることはできません。

しかし、チームとして作業をすることは、効率を下げるのではなく上げることが目的だったはずです。考えとしてはそのとおりですが、常にそのとおりになるとは限らないのは、ご存知のとおりです。次のようなことを思ったことはありませんか。「この市場分析の最新版をだれか持っていないだろうか? 更新されていることは間違いないのに、なぜ 1 か月前のものしか見つからないんだ?」、「予算についてのフィードバックがまだチームから戻ってこない。もう時間がない!」 Microsoft Teams は、このような声を受けて、社内の情報共有ツールとして作られました。Office 365 に組み込まれたチャットベースのワークスペースです。これにより、チームワークによるクリエイティブなメリットをすべて享受でき、生産性の低下要因から解放されます。

探しているものを瞬時に見つける

チームの時間を奪っている最大の原因の 1 つは、コンテンツ、ツール、契約、会話スレッドの検索です。必要としているものにだれもが瞬時にアクセスできれば、どれだけ大きな効果が得られるでしょうか。Office 365 であればそれが可能になります。Microsoft Teams は、強力な統合検索機能と SharePointOneNotePlanner への組み込みのアクセス機能を備えているため、チーム メンバーは探しているものを瞬時に見つけることができます。Microsoft Teams で共有されたドキュメントはすべてクラウドに保存されるため、検索しなくても最新版で作業できます。

フィードバックの取得

プロジェクトを次に進めるためのサインオフやフィードバックを待っている間、チーム メンバーが静止状態にはまりこんでしまうことがあります。電話会議を設定しようとしても、スケジュール調整に時間がかかります。やっと通話ができて、プロジェクト ドキュメントを編集し、改訂版を送信しても、再びサインオフを待つまで停滞することになりがちです。意思決定者との間でチームまたは個人的なチャットやオンライン会議をすばやく開始でき、共有ファイルで共同作業を行ってすぐに承認を確保できれば、これらすべてが変わります。通知の連携に加えて、ドキュメントを表示している横でチャットができるため、その場で編集し、しあげることができます。

Image_Stefanie_243x150.jpg

現代のワークスタイルを代表する 5 つの顔

多様なチーム メンバーの距離を縮めるためにできることは、まだあります。従業員が遠隔地で働いている場合や、使用しているデバイスが異なる場合、あるいは単にコラボレーションの好みがそれぞれ違う場合でも、会社側は最適なツールを見つける必要があります。そのすべてをサポートする方法を説明します。

無料 e-Book を入手

関連性の高い情報を Microsoft Teams に取り込む

チーム メンバーは、日々の作業で必要な特定のコンテンツとアプリが揃った状態にワークスペースをカスタマイズできます。たとえば、Microsoft Teams を使用すると、Word 文書や Power BI ダッシュボードのタブを追加して、すばやいアクセスとアクションを実現できます。Jira や Trello などのアプリを追加すると、関連性の高い情報をチームワークの中心部分に取り込むことができます。

このすべてを、データ暗号化や多要素認証によるアイデンティティ保護などのセキュリティとコンプライアンス機能が組み込まれた環境で実行できます。

チームワークの最大の長所を活かすために

Microsoft Teams では、チームワークの強みを全面的に享受でき、よいアイデアはスムーズな共有によって飛び抜けて優れたアイデアに進化します。コラボレーション文化を支えることによって劇的なイノベーションの芽が見つかり、会社全体で次のことが実現されます。

  • アイデアを練る際の幅が広がる。
  • 製品化までの時間が短縮される。
  • 従来よりも高い品質の製品や新しいエクスペリエンスを顧客に届ける。
Surface Laptop に Word が表示されています

Microsoft 365 の使用を開始する

使い慣れた Office にチームワークを加速するツールが加わり、いつでも、どこでも、生産性を高めることができます。

今すぐ購入