ボリューム ライセンスで提供されるスイート製品の比較

最新の Office にアップグレードして生産性を向上させましょう。

Microsoft Office のライセンスを 5 つ以上購入する必要があるユーザー向けに、ボリューム ライセンスを通じて購入できる 3 種類のスイート製品 (Office Professional Plus 2016、Office Standard 2016、Office Standard 2016 for Mac) を用意しています。必要なライセンスが 4 つ以下の場合は、その他の Office スイート製品の比較ページを参照してください。また、Office 365 BusinessOffice 365 ProPlus も提供しています。これは、最新バージョンの Office に加えて、ファイル共有やストレージなどのクラウド サービスを提供するサブスクリプション サービスです。どこからでもアクセスできる常に最新バージョンの Office と思いどおりに展開および管理できる生産性サービスをお求めの場合は、Office 365 Business または Office 365 ProPlus を検討してください。

次の表は、ボリューム ライセンスで購入可能な 3 種類の Office スイート製品に含まれる各種アプリケーションと、企業にとってのそれらの利点を示したものです。スイート製品は、関連するビジネス生産性サーバーとの統合レベルによっても違いがあります。

アプリケーション

Office Professional Plus 2016

ライセンス オプションの表示

Office Standard 2016 for Mac

ライセンス オプションの表示

Word

見栄えが良く、読みやすい文書を作成できます。

含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク

Excel

強力な分析ツールで価値ある情報を引き出せます。

含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク

PowerPoint

見栄えが良く、説得力のあるプレゼンテーションを簡単に作成できます。

含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク

OneNote

必要なときにメモを取り、どこからでもアクセスできます。

含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク

Outlook

メール、連絡先、予定、タスクを管理できます。

含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク

Publisher

本格的でインパクトの強い資料を作成できます。

含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク

Office Online

ブラウザーから Word、OneNote、PowerPoint、および Excel のドキュメントの作成と編集が行えます。

含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク

Access

ブラウザーベースのアプリを使ってすばやくビジネス価値を生み出すことができます。

含まれていることを示すチェックマーク

Skype for Business Skype のヒント アイコン

離れた場所にいる人とも簡単にコミュニケーションを行い、共同作業を進めることで、生産性を高められます。

含まれていることを示すチェックマーク

企業にとっての利点

グループ ポリシー

含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク

ボリューム ライセンス認証

含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク

ターミナル サービス

含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク

アプリのテレメトリ

含まれていることを示すチェックマーク
含まれていることを示すチェックマーク

コンプライアンスとアーカイブ コンプライアンスのヒント アイコン

.pst ファイルを使わずに直接 Outlook からメールをアーカイブできます。保持ポリシーを設定してメールのアーカイブや削除を自動化することもできます。IT 管理者はインプレース アーカイブと電子情報開示を一元管理できます。Outlook のポリシー ヒントと Exchange のデータ損失防止機能により、メールを介した機密データの漏洩を防ぎます。Excel の Inquire 機能を使って、スプレッドシートにエラーや不一致がないかどうかをスキャンし、スプレッドシートの比較機能で監査証跡を確認できます。

含まれていることを示すチェックマーク

ビジネス インテリジェンス

Excel にネイティブに対応する Power Pivot を使うと、さまざまなソースから取得した大量のデータの統合や操作を効率化し、分析を迅速に実行できます。ピボット テーブルやピボット グラフをワン クリックするだけで、さまざまな切り口や見方でデータを検討できます。データ、チャート、およびグラフを、対話操作が可能な 1 つの Power View にまとめます。

含まれていることを示すチェックマーク

エンタープライズ VoIP エンタープライズのヒント アイコン

Lync クライアントまたは Skype for Business クライアントを使って音声通話をかけたり、名前や番号を入力して連絡先リストから電話をかけたり、ダイヤル パッドを使って PSTN 通話を発信したりできます。デバイス間の通話の切り替え、コール パーク、Lync クライアントまたは Skype for Business クライアントからのボイスメールへのアクセス、VDI でのエンタープライズ VoIP 機能の使用を簡単に行うことができます。

含まれていることを示すチェックマーク

Information Rights Management とポリシー機能 Information Rights のヒント アイコン

Windows Server 用の Windows Rights Management サービス (RMS) との統合により、デジタル情報を不正使用から保護します。

(表示のみ)
含まれていることを示すチェックマーク

ユニファイド インスタント メッセージ、プレゼンス、音声 ユニファイドのヒント アイコン

使い慣れた Office ツールと Skype for Business で、異なる場所やタイム ゾーンにいる他のユーザーと簡単にコミュニケーションできます。

含まれていることを示すチェックマーク

共同作業 共同作業のヒント アイコン

サイト メールボックスを使って、共同作業を促進し、チームの生産性を向上させます。プロジェクトに関連した Exchange のメールや SharePoint のドキュメントにはすべて Outlook 内からアクセスできます。アクセスは、適切な権限を持つチームのメンバーに限定できます。

含まれていることを示すチェックマーク
{r1:c1}
{r2:c1}
{r2:c2}
{r3:c1}
{r3:c2}
{r4:c1}
{r4:c2}
{r5:c1}
{r5:c2}
{r6:c1}
{r6:c2}
{r7:c1}
{r7:c2}
{r8:c1}
{r8:c2}
{r9:c1}
{r9:c2}
{r10:c1}
{r10:c2}
{r11:c1}
{r11:c2}
{r12:c1}
{r12:c2}
{r13:c1}
{r13:c2}
{r14:c1}
{r14:c2}
{r15:c1}
{r15:c2}
{r16:c1}
{r16:c2}
{r17:c1}
{r17:c2}
{r18:c1}
{r18:c2}
{r19:c1}
{r19:c2}
{r20:c1}
{r20:c2}
{r21:c1}
{r21:c2}
{r1:c1}
{r2:c1}
{r2:c3}
{r3:c1}
{r3:c3}
{r4:c1}
{r4:c3}
{r5:c1}
{r5:c3}
{r6:c1}
{r6:c3}
{r7:c1}
{r7:c3}
{r8:c1}
{r8:c3}
{r9:c1}
{r9:c3}
{r10:c1}
{r10:c3}
{r11:c1}
{r11:c3}
{r12:c1}
{r12:c3}
{r13:c1}
{r13:c3}
{r14:c1}
{r14:c3}
{r15:c1}
{r15:c3}
{r16:c1}
{r16:c3}
{r17:c1}
{r17:c3}
{r18:c1}
{r18:c3}
{r19:c1}
{r19:c3}
{r20:c1}
{r20:c3}
{r21:c1}
{r21:c3}
{r1:c1}
{r2:c1}
{r2:c4}
{r3:c1}
{r3:c4}
{r4:c1}
{r4:c4}
{r5:c1}
{r5:c4}
{r6:c1}
{r6:c4}
{r7:c1}
{r7:c4}
{r8:c1}
{r8:c4}
{r9:c1}
{r9:c4}
{r10:c1}
{r10:c4}
{r11:c1}
{r11:c4}
{r12:c1}
{r12:c4}
{r13:c1}
{r13:c4}
{r14:c1}
{r14:c4}
{r15:c1}
{r15:c4}
{r16:c1}
{r16:c4}
{r17:c1}
{r17:c4}
{r18:c1}
{r18:c4}
{r19:c1}
{r19:c4}
{r20:c1}
{r20:c4}
{r21:c1}
{r21:c4}