Office 365 Enterprise E4

Office 365 Enterprise E4 は 2016 年 6 月 30 日で販売を終了しました。詳細情報
最も総合的で安全なクラウド向け生産性向上およびコミュニケーション サービスである最新の Office 365 Enterprise E5 プランをご覧ください。詳細情報
追加情報のコンテンツは英語版のみの場合があります

コンプライアンスをシンプルに

アーカイブ機能、組み込みの訴訟ホールド機能を使用して、必要なドキュメントをすばやく見つけることができます。高度なデータ保護機能で、データの安全性を維持できます。

高度な IT 制御

IT の柔軟さと制御を達成できるだけでなく、IT コストを削減できます。要件に合わせてクラウドに移行し、管理を簡易化し、タスクを自動化することができます。

統合されたコミュニケーション

電話、Windows PC、モバイル デバイスを使用して、ほとんどすべての場所で通話ができます。Skype for Business Server 2015 のエンタープライズ通話機能により、PBX 電話システムを別に用意する必要はなくなります。Skype for Business の要件に関するヒント

Office 365 Enterprise E4 の概要:

使い慣れた Office のツール

Office スイート製品

Publisher、Access、Skype for Business の可用性に関する詳細を示したヒント
Windows PC と Mac 用の新しい Office アプリケーションを利用可能
次のアプリケーションは常に最新バージョンをご利用いただけます。
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Outlook
  • OneNote
  • Publisher
  • SharePoint
  • OneDrive for Business
  • Skype for Business
  • Access
  • アイデアを書き留めたいときに、キーボードでも、ペンでも、タッチスクリーンでも、一番使いやすい方法で入力できます。
  • Excel では、ユーザーのパターンを認識し、データをオートコンプリートするツールを使用して、簡単に表示形式を設定できます。
  • PDF からコンテンツを簡単に組み込んで、見栄えのよい Word 文書を作成できます。

Office を Windows PC、タブレット、スマートフォンで

フル機能の Office アプリケーションを Windows PC、Mac、Windows タブレット、iPad®、Android™ タブレット、各種モバイル デバイスにインストールしてお使いいただけます。ユーザー 1 人あたり Windows PC または Mac 5 台、タブレット 5 台 (Windows、iPad、Android)、スマートフォン 5 台にインストールできます。2-in-1 Windows デバイスに関する情報を示すヒント

詳細情報

その他に利用できるオンライン サービス

メールと予定表

使い慣れた機能豊富な Outlook で、法人メール機能を使用できます。デスクトップから、または Web ブラウザーから Outlook Web App を使用してアクセスできます。ユーザー 1 人あたり 50 GB のメールボックスが用意され、最大 150 MB の添付ファイルを送信できます。詳細情報

高度な電子メール

アーカイブ機能、訴訟ホールド機能、無制限のストレージでコンプライアンスのニーズに対応できます。データ損失防止 (DLP) ポリシーに加え、電子メールでその他の法令遵守施行についてユーザーを教育するポリシーのヒントを使用できます。

ドキュメントとメールのアクセス制御

Rights Management サービスを使用して、ドキュメントやメールへのアクセスを特定のユーザーのみに制限し、組織外に送信された場合でも、他のユーザーの閲覧や編集をブロックすることができます。

オンライン会議

インターネット経由の音声会議、HD ビデオ会議、Web 会議機能を使用してオンライン会議をホストできます。スマートフォン、タブレット、Windows PC など任意の端末から 1 回のタップやクリックで会議に参加できます。詳細情報

インスタント メッセージや Skype との接続Mac 用 Skype for Business および Lync の利用の可否に関する詳細を示したヒント

他の Skype ユーザーや Skype for Business ユーザーとインスタント メッセージ、音声通話、ビデオ通話でつながります。自分が応答可能かどうかをオンライン状態として知らせます。 詳細情報

ファイル ストレージと共有

個人用オンライン ストレージを容量無制限で利用できます 容量無制限の個人用オンライン ストレージに関する情報を示すヒントファイルや作業内容を組織内外の誰とでも共有できます。どこからでも、どのデバイスでもファイルがすぐに見つかり、誰にファイルの閲覧や編集を許可するかを制御することもできます。詳細情報
SharePoint のアイコン。チームのドキュメントを整理するためのチーム サイトの作成に関する情報を参照します。

イントラネットとチーム サイト

組織内の情報伝達と連携を全社規模のイントラネットで実現します。チーム サイトを利用してメンバーとコンテンツ、専門知識、プロセスとをつなぎ、チーム作業を効率化します。

社内ソーシャル ネットワーク

Yammer のコラボレーション ソフトウェアやビジネス アプリケーションを使用すると、仕事の相手と連携し、チーム全体で情報を共有すると共に、プロジェクトの情報を整理して作業の進行をスピードアップできます。詳細情報

Office Online

Word、OneNote、PowerPoint、Excel のドキュメントの作成と編集を、どのブラウザーからでも行うことができます。詳細情報

本格的なデジタル ストーリーテリング

Office 365 の新しいアプリ Sway を使用して、魅力あふれる Web ベースの対話型レポート、プレゼンテーション、ニュースレター、トレーニングなどを、スマートフォン、タブレット、ブラウザーから簡単に作成できます。共有も簡単で、どんな画面でも美しく表示されます。詳細情報

モビリティ

メール、予定表、連絡先を同期する、SharePoint サイトにアクセスする、ブラウザーを使用して Office Online で Office ドキュメントを表示して編集する、などの作業を、Windows Phone、iOS、Android のデバイスで行うことができます。詳細情報

アプリのエンタープライズ管理

グループ ポリシー、テレメトリ、共有コンピューターのライセンス認証を使用して、組織内のアプリを簡単に管理できます。

インテリジェントな検索と検出

ユーザーごとにカスタマイズされた洞察に基づく Office 365 全体での検索によって、組織の創造性を発揮できます。Microsoft Graph の機能を利用し、人とのつながりや共同作業のパターンを使って、コンテンツと専門知識を発見できます。また、SharePoint、Delve、Office アプリケーションを含むさまざまなツールでの操作にまたがるインテリジェントな検索もできます。詳細情報インテリジェントな検索と検出に関する詳細情報

社内ビデオ ポータル

組織内のビデオを簡単に管理できます。Office 365 ビデオは、会社全体でビデオをアップロード、共有、発見するための場所です。再生はどのデバイスでもスムーズです。詳細情報

ボイスメールの統合 (ユニファイド メッセージング)

自動応答機能付きのホスト型ボイスメール サポートです。ボイスメールは Exchange Online に記録され、ユーザーは Outlook、Outlook Web App、または互換性のある携帯電話からボイスメールにアクセスできます。

エンタープライズ VoIP

Skype for Business Server Plus CAL の要件に関するヒント
従来の構内電話交換機 (PBX) 電話システムを Skype for Business Server 2015 のエンタープライズ通話機能に拡張するか置き換えます。応答、転送、保留、迂回、解放、保留などの機能に加えて、パートナーによるアナログ デバイスや広範な IP および USB ユーザー デバイスのサポートが提供されます。

高度なコンプライアンス ツール

統合された電子情報開示センターから、SharePoint、Skype for Business、Exchange の各メールボックス全体をまとめて検索できます。電子情報開示には、高度な保持機能とアーカイブ機能が備わっており、インプレース訴訟ホールドと訴訟情報に基づくプロジェクトが可能になります。

Excel でのセルフサービス ビジネス インテリジェンス

既に使用しているツールの Excel をさらに活用します。Power Query でデータを検出して接続し、Power Pivot でこのデータをモデル化および分析し、Power View と Power Map で対話型のレポートやマップの洞察を視覚化します。詳細情報

Power BI for Office 365 は、組織の全員がレポートにアクセスし、データに関する分析情報を共有して、あらゆるデバイス上でどこからでも共同作業を行えるように、Excel レポートのオンライン ギャラリーを簡単に設定できる個別のサービスです。詳細情報

Office と SharePoint 用のアプリ

新しいサードパーティ製アプリやお客様が開発したアプリと、Office と SharePoint を組み合わせ、お客様のドキュメントとサイトに合う Web サービスを構築できます。

すべての Office 365 Enterprise プランに含まれているもの

信頼性

サービスを安心してご利用いただけるように、稼働率 99.9% 保証と返金制度をサービス レベル アグリーメント (SLA) で規定しています。

セキュリティ

5 層のセキュリティと予防措置としてのモニタリング機能を備えた最先端のセキュリティ対策が、お客様のデータ保護に役立ちます。詳細情報

プライバシー

お客様のデータはお客様のものです。Microsoft はお客様のデータを守り、プライバシーを保護します。詳細情報

管理

管理ポータルには、IT 部門がサービスの設定を行うための詳細なオプションが用意されています。オンライン ポータルからアクセスすることも、PowerShell コマンドを使用して管理を自動化することもできます。Admin アプリを使って、外出先からサービスを管理することもできます。

最新バージョン

バージョンのアップグレードは無料です。更新プログラムはサブスクリプションに含まれています。新しい機能は、IT 部門が構成した方法で Office 365 ユーザーに展開されます。

Active Directory の統合

ユーザーの資格情報とアクセス許可を管理します。シングル サインオンや Active Directory との同期が可能です。

サポート

IT 関連のあらゆる問題に 24 時間年中無休の電話サポートが対応します。緊急性が低い問題の場合は、管理ポータルからお問い合わせを直接作成できます。詳細情報

Office 365 オンボーディング サービス

Microsoft FastTrack for Office 365

Microsoft FastTrack for Office 365 は、Office 365 への移行をスムーズに安心して行い、業務上の価値をすばやく実現できるよう、お客様を支援するサービスです。

何ができるかを明確にし、ロールアウトが成功するように計画を立て、新しいユーザーと機能の有効化をお客様自身のペースで進めることができます。Office 365 への移行を成功に導くためのベスト プラクティス、ツール、リソース、エキスパートを利用できます。

FastTrack のリソースとサービスは、50 シート以上のお客様向けの Office 365 Enterprise E5 に含まれます。詳細情報

その他の詳細情報

プランに含まれているすべての機能の一覧については、サービスの詳細な説明を参照してください。

よく寄せられる質問

すべて表示
iTunes、iPhone、および iPad は、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の登録商標です。Android は Google Inc. の商標です。