お客様データの帰属先

  • お客様は、自分自身のデータの所有者であり、Office 365 に格納されるデータのすべての権利、権原、利益を保持しています。
  • お客様は、Microsoft から支援を受けることなく、いつでも、いかなる理由でも、すべてのデータのコピーをダウンロードできます。
    • インポートおよびエクスポート ウィザードを使用して、メール、予定、連絡先、タスクなどの Exchange Online データをすべてのエンド ユーザーがいつでもローカル コンピューターにダウンロードできます。
    • SharePoint Online のドキュメントは、ワークスペースからローカル コンピューターにいつでもダウンロードできます。
    • contoso.com などのバニティ ドメイン名は、Office 365 ヘルプの「ドメインを削除する手順」に従って削除できます。
    • エンド ユーザーのメタデータ (電子メール アドレス、姓名、その他のデータなど) のコピーをダウンロードするには、Office 365 用の Get-MsolUser Windows PowerShell コマンドレットを含む PowerShell コマンドレットを使用します。Exchange Online の場合は、Get-MailUser および Get-User Exchange PowerShell コマンドを使用することもできます。
  • Office 365 のサブスクリプションまたは契約の期限が切れるか、契約が終了すると、既定で 90 日間の制限付きアクセス権が付与されるため、お客様はデータをエクスポートすることができます。