Office 365 Enterprise E5 の最新のセキュリティ機能とコンプラインス機能が、お客様のビジネスを推進します。詳細についてはこちらをご確認ください

Office 365

Office 365 による継続的なコンプライアンス

このサイトでは、セキュリティ、プライバシー、コンプライアンスに関する Microsoft の取り組みと情報を紹介します。

「クラウドの内部からの話題」にある、セキュリティ関連のビデオをすべて見る

組織が Office 365 を使用してインテリジェントなコンプライアンスを実現する方法について、Kamal Janardhan が解説します。
Office 365 によるインテリジェントなコンプライアンスに関するページ内ビデオを見ます

コンテンツは、一部の言語ではご利用いただけないことがあります。

Office 365 のコンプライアンス ソリューション

アーカイブ、電子情報開示、Advanced eDiscovery、監査の各機能が統合された Office 365 のコンプライアンス ソリューションを使用して、組織のデータを効果的に管理しながら、法的要件や規制上の要件を遵守し、データに対する操作を監視できます。

  • Office 365 のインプレース機能を使用すると、コストやリスクを削減しながら電子情報開示のプロセスを簡略化し、関連性のあるデータをすばやく見つけることができます。
  • Exchange Online、SharePoint Online、OneDrive for Business、Skype for Business を対象として、データの格納、アーカイブ、保持、検出をインプレースで行うことができます。
  • データに対して実行される操作を監視して、調査します。インテリジェントにリスクを特定し、脅威を封じ込めて対処することで、貴重な知的財産を保護します。

ソリューションの詳細情報

Microsoft セキュリティ認定

第三者による検証

  • Microsoft のサービスは、ISO 27001、欧州連合 (EU) モデル契約条項、米国の医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律の関係機関の契約 (HIPAA BAA)、および連邦情報セキュリティ マネジメント法 (FISMA) で規定された要件を満たすことが確認されています。
  • お客様が国内の規制に準拠できるよう、Microsoft のデータ処理契約ではお客様のデータのプライバシー、セキュリティ、および取り扱いについて詳細に定めています。

法令遵守への積極的な取り組み

  • Microsoft は、Office 365 のコンプライアンス フレームワークに 900 を超えるコントロールを組み込んだため、常に進化し続ける業界標準にいち早く対応できます。
  • 専門のコンプライアンス チームが標準や規制を継続的に追跡して開発した共通のコントロール セットが、製品チームによってサービスに組み込まれています。

認定の詳細情報

WIPRO、電子情報開示と訴訟ホールドを Exchange Online で可能に

電子情報開示と訴訟ホールドの機能は非常に役立ちます。弊社は Microsoft Exchange Online を使用することにしました。これらの機能を使用することで、(省略) 規制要件を簡単に遵守できるようになるでしょう。—Arup Sanyal 氏

全文を読む
ホワイト ペーパーのタイトル「Compliance Framework for Industry Standards and Regulations」。ファイルをダウンロードして今すぐ読みます。

業界標準と規制に関する Office 365 コンプライアンス フレームワーク

このコンプライアンス フレームワークは、Office 365 が国際、地域、業界の標準にどのように準拠しているかをお客様に示すことを目的としています。

ホワイト ペーパーを読む

 Office セキュリティ センターのトップ 10 リストのページ。Office 365 のコンプライアンス分野のトップ 10 リストに移動します。

Office 365 のコンプライアンス標準のトップ 10

クラウド生産性向上サービスのセキュリティと信頼性を判断する上で役立つように、プライバシーとセキュリティに関する主な考慮事項を定めました。情報に基づいた意思決定にお役立てください。

機能を確認する

Office 365 Advanced eDiscovery に関する情報を取り上げたブログ記事。記事を Office ブログのページで読みます。

電子情報開示のコストと手間を軽減

Office 365 Advanced eDiscovery には、Equivio 機械学習、プレディクティブ コーディング、テキスト分析の機能が統合されており、電子情報開示のために大量のデータから探すときの手間とコストを軽減できます。

記事を読む

Office 365 での暗号化の概要のホワイト ペーパー

このホワイト ペーパーの内容は、Office 365 での暗号化の概要です。暗号化とは何で、なぜデータのセキュリティとプライバシーを守るうえで重要かを説明し、Office 365 で利用できる暗号化の方法を紹介します。

ホワイト ペーパーを読む

Microsoft がサポートするセルフサービス監査 (インフォグラフィック)

Microsoft のセルフサービス監査ツールは、金融サービス組織が規制遵守状況を評価し証明するのに役立ちます。その詳細をご覧ください。

インフォグラフィックを見る

金融サービス組織のデータ ガバナンスを向上させる方法

Microsoft 365 は金融機関のコンプライアンス リスク軽減に役立ちます。高価値のデータを妥当な期間、確実に保存できるので、米国の SEC 17a-4 や欧州の MiFID II などの規制を遵守するのに役立ちます。

PDF を入手する

sWbn9p3X0zA
注: ビデオは英語です。