法人メールと予定表

法人メールと常に同期

どこからでも、メール、連絡先、共有予定表にアクセスできるので、自分がベストな働きができる場所から、ストレスなく仕事ができます。
Microsoft 法人メールと予定表の製品は、メール、予定表、連絡先を統合したビューにわかりやすく表示することで、最新の情報を常に把握できるよう支援します。


メールと予定表の製品

どこにいても常につながる

Office 365 は、使っているデバイス間でメール、予定表、連絡先情報をリアルタイムで同期するので、どのデバイスを使っていても、最新の情報を確認できます。1 スケジュール管理も簡単で、手間もほとんどかからず、使う場所も選びません。携帯電話を紛失しても、あわてる必要はありません。スマートフォンのデータをリモートで消去して、個人情報を保護することができます。

Person standing in airport looking at a mobile device and holding onto luggage handle
An Office 365 email message showing an embedded image of the Seattle skyline

カスタマイズとすべてのメールの保存

送信するメールをより目立たせるには、独自の書式を作成し、画像を挿入し、専用のドメイン名を使用します。2 Office 365 では、この 3 つすべてを実現できます。さらに、送信できるメッセージの最大サイズは 150 MB です。保存容量は 100 GB あるので、必要なメールをすべて、独自の書式や画像も含めて保存できます。

安心して利用できるメール

Office 365 には、簡素化された管理センターが用意されているので、新規ユーザーのメール設定、削除済みアカウントの復元、カスタム スクリプトの作成などを、どこからでも行うことができます。さらに、業界をリードするマルウェア対策とスパム対策のフィルタリング機能が備わっているので、常に存在する脅威からメールを保護できます。一部の Office 365 プランでは、法的証拠開示やコンプライアンスのためのアーカイブ機能と電子情報開示機能も利用できます。

A tablet showing the edit anti-spam policy in the Office 365 Admin console with an allowed sender and domain
Three people talking, one has a laptop

情報を接続して、人ともつながる

LinkedIn と Office 365 のプロフィール情報を接続して、組織の内外に関係なく、協働相手がどんな人なのかを知ることができます。


Office 365 で法人メールを送信しませんか?


Microsoft のメールと予定表製品

Microsoft のメールと予定表製品

Outlook icon

Outlook

Outlook を使用すると、見やすく統一された画面でメール、予定表、連絡先、ファイル、ソーシャル ネットワークを確認できるので、いつでも最新の情報にアクセスして、高い生産性を実現できます。

Exchange icon

Microsoft Exchange

法人メール システム Exchange は、ユーザーの生産性を高めると同時に組織のデータを保護します。ホスト型サービスとして利用することも、自社のサーバーで運用することもできます。


法人メールと予定表に関する記事

より効果的なビジネス メールを作成するための 5 つの基本

電子メール アーカイブ機能が優れているといえる 5 つの点

中小企業のための実際的なメール セキュリティ対策

メールの情報セキュリティが重要な問題となっている理由

IT プロ並みのビジネス メール設定で不可欠な 4 つの要素

成長を続ける企業が知っておくべきメール アーカイブの側面

成長を続ける企業がメール サービスに求める 6 つの機能

プロフェッショナルなメール ホスティング サービスによる管理

ビジネス ニーズに合った適切なメール サービスの機能

レストランの実力者が常につながることを可能にするモビリティ

スタイリストのビジネス カレンダー・ビジネス メール活用事例

ビジネスのスケジュール管理に役立つ 7 つのカレンダー活用法


Incitec Pivot Limited logo
"Office 365 の導入により、コラボレーションが強化されたため、世界中に分散している従業員をつないで、情報やインサイトの交換が容易になり、以前は数時間から数日もかかっていた業務を数分でこなすことができるようになりました。"

Incitec Pivot Limited 社最高情報責任者 Boon Beh 氏

事例を読む

Office 365 に関するその他のコンテンツ

クラウドで仕事を効率化する 7 つの方法

Office 365 プラットフォーム

役職、会社、または業種の要件にぴったりの Office 365 となるように、機能を拡張するアプリケーションを購入または開発しましょう。

ビジネスに必要なものをすべてそろえた統合ソリューション

生産性を向上する

AI を組み込んだ Office アプリに加えてオンライン ファイル ストレージと共有の機能を利用できます。

チームワークでより良い成果を

優れたチームワークと優れたツールで、どこにいても仕事を進めることができます。

データの安全を守る

組み込みのプライバシーとコンプライアンスのツールを使用して、外部の脅威やリンクから会社を保護することができます。

シンプルに使える

ユーザー、デバイス、データのセットアップと管理が簡単になれば、ビジネスに集中できる時間が増えます。

今すぐ入手する

生産性向上に欠かせないソリューションのために Office 365 をサブスクライブします。
1 リアルタイムで同期するには、インターネット接続が必要です。
2 利用できるかどうかは国や地域によって異なります。