Office を購入する

PC と Mac で新しい Office 2016 アプリが使用できるようになりました。

WordExcelPowerPointOutlookOneNoteAccessPublisher

Office 365 Solo

Office Home & Business 2016

Office Personal 2016

あなたに合うのはどの Office?
Windows 7 以降と互換性があり、Office 2016 for Mac では Mac OS X 10.10 以降が必要です。Microsoft アカウントが必要です。
オプションを見る:
Office デスクトップ アプリケーションと便利な Office 365 サービスが 1 つになったパッケージ
{O365SoloAnn|price}
/1 年間
今すぐ購入
ご家庭とビジネス (SOHO) ツールチップ アイコン で使用する方に最適な Office
{HomeAndBiz2016|price}
今すぐ購入
ご家庭向けの基本的な Office
{Personal2016|price}
今すぐ購入
インストールされる Office アプリケーション
Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Access ツールチップ アイコン
PC と Mac 用の新しい Office 2016 アプリケーション が利用できるようになりました。
Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Access
Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote
Word、Excel、Outlook
インストール数
2 台の Windows PC または Mac
同一ユーザーが使用する PC 2 台
同一ユーザーが使用する PC 2 台
タブレットとスマートフォン
タブレットとスマートフォンで Office を活用できます ツールチップ アイコン
含まれるものを示すチェックマーク
2 台のタブレットと 2 台のスマートフォン
オフライン ストレージ
PC にドキュメントを保存
含まれるものを示すチェックマーク
含まれるものを示すチェックマーク
含まれるものを示すチェックマーク
オンライン ストレージ OneDrive
含まれるものを示すチェックマーク
1 TB
Office テクニカル サポート
Office 365 サービスの契約時には Answer Desk サポート エキスパートによる 1 対 1 のサポート
含まれるものを示すチェックマーク
Microsoft サポート
現在のサブスクライバーは、チャットまたは電話によるテクニカル サポートを追加料金なしで受けられます
含まれるものを示すチェックマーク
含まれるものを示すチェックマーク
Skype
毎月固定電話および携帯電話に 60 分の無料通話 ツールチップ アイコン
含まれるものを示すチェックマーク
常に最新バージョンへアップグレード
含まれるものを示すチェックマーク
{r2:c1}
{r2:c2}
{r3:c1}
{r3:c2}
{r4:c1}
{r4:c2}
{r5:c1}
{r5:c2}
{r6:c1}
{r6:c2}
{r7:c1}
{r7:c2}
{r8:c1}
{r8:c2}
{r9:c1}
{r9:c2}
{r10:c1}
{r10:c2}
{r11:c1}
{r11:c2}
{r2:c3}
{r3:c1}
{r3:c3}
{r4:c1}
{r4:c3}
{r5:c1}
{r5:c3}
{r6:c1}
{r6:c3}
{r7:c1}
{r7:c3}
{r8:c1}
{r8:c3}
{r9:c1}
{r9:c3}
{r10:c1}
{r10:c3}
{r11:c1}
{r11:c3}
{r2:c4}
{r3:c1}
{r3:c4}
{r4:c1}
{r4:c4}
{r5:c1}
{r5:c4}
{r6:c1}
{r6:c4}
{r7:c1}
{r7:c4}
{r8:c1}
{r8:c4}
{r9:c1}
{r9:c4}
{r10:c1}
{r10:c4}
{r11:c1}
{r11:c4}

プレインストール製品をお探しの場合

Windows 7 以降とのみ互換性があります。

Office Professional Premium

Office Home & Business Premium

Office Personal
Premium

インストール数
Windows PC 1 台 にプレインストール済み
Windows PC 1 台 にプレインストール済み
Windows PC 1 台 にプレインストール済み
含まれる Officeアプリケーション
Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Access
Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Access
Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote
Word、Excel、Outlook
{r4:c2}
{r5:c2}
{r2:c1}
{r2:c2}
{r3:c1}
{r3:c2}
{r4:c3}
{r5:c3}
{r2:c1}
{r2:c3}
{r3:c1}
{r3:c3}
{r4:c4}
{r5:c4}
{r2:c1}
{r2:c4}
{r3:c1}
{r3:c4}

Mac 用の Office をお探しの場合

Office 2016 for Mac には、Mac OS X 10.10 が必要です。

Office 365 Solo

Office Home & Business 2016 for Mac

Office Home & Student 2016 for Mac

インストール数
2 台の Windows PC または Mac
Mac 2 台
Mac 2 台
フル インストールされる Office アプリケーション ツールチップ アイコン
Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Access
Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook
Word、Excel、PowerPoint、OneNote
{OMACHomeAndBiz2016|price}
{OMACHomeAndStud2016|price}
{r4:c2}
{r5:c2}
{r2:c1}
{r2:c2}
{r3:c1}
{r3:c2}
{r4:c3}
{r5:c3}
{r2:c1}
{r2:c3}
{r3:c1}
{r3:c3}
{r4:c4}
{r5:c4}
{r2:c1}
{r2:c4}
{r3:c1}
{r3:c4}

その他のオプションをお探しですか?

学生向けのOffice
Office 365 サブスクリプションを更新する

Windows 7 以降に対応しています。Office 2016 for Mac には Mac OS X 10.10 が必要です。

Publisher
{MsPub2016|price}
Access
{MsAcc2016|price}

よく寄せられる質問

すべて表示
Office の現在のバージョンは、Windows 7 以降を実行する PC と、Office 2016 for Mac 用の Mac OS X 10.10 以降の Mac をサポートします。iPad® と Android™ タブレットの要件などの詳しい情報については、詳細なシステム要件をご確認ください

Office 2007、Office for Mac 2008、Office 2010、Office for Mac 2011、Office 365、Office 2013、および Office 2016 の各アプリケーションは、特別な操作を行わなくてもドキュメントを開くことができます。以前のバージョンの Office を使用しているお客様は、互換機能パックをダウンロードしインストールする必要があります。

インターネット アクセスは、インストールとライセンス認証のときに必要になります。これは Office スイートのすべての最新リリースと Office 365 のすべてのサブスクリプション プランに共通です。Office 365 のプランの場合は、サブスクリプション アカウントを管理するときもインターネット アクセスが必要になります。たとえば、Office を他の PC にインストールするときや、支払い方法を変更するときです。OneDrive に保存されているドキュメントにアクセスするときも、インターネット アクセスが必要です (OneDrive デスクトップ アプリがインストールされている場合を除く)。購入した Office を常に最新の状態に保ち、自動アップグレードを利用するには、定期的にインターネットに接続する必要があります。インターネットに接続しない状態が 39 日以上続くと、アプリケーションは機能制限モードとなります。つまり、ドキュメントの閲覧や印刷はできますが、ドキュメントの編集や新規作成はできなくなります。Office アプリケーションの全機能を再び使用できるようにするには、インターネットに再接続します。

Word、Excel、PowerPoint などの Office アプリケーションは、使用しているコンピューターにインストールされているため、これらのアプリケーションを使用するためにインターネットに接続する必要はありません。

OneDrive は、ドキュメント、ノート、写真、音楽、ビデオなどのファイルを保存できるオンライン ストレージ サービスです。OneDrive では、ほとんどすべてのデバイスからファイルにアクセスし、他のユーザーと共有することができます。OneDrive へのサインアップはこちらから

はい。作成したドキュメントは、作成したユーザーのものです。ファイルをオンラインの OneDrive に保存するか、ローカルの PC や Mac に保存するかを選ぶことができます。サブスクリプションをキャンセルする場合の詳細については、こちらを参照してください。

Skype を使用すると、PC や携帯電話などのデバイスからインターネット経由で通話ができます。Skype アカウントがあれば、他のユーザーとの通話、ビデオ通話、インスタント メッセージが無料になります。また、友人や家族が Skype アカウントを持っているかどうかにかかわらず、Skype 通話プランを使って携帯電話や固定電話と通話することができます。

Skype 通話プランは、Skype がインストールされていれば、携帯電話、タブレット、テレビなどのさまざまなデバイスから使用できます (国/地域によってはご利用いただけない場合があります)。有効な Office 365 サブスクリプションでは、毎月 60 分の Skype 通話プランを無料で利用できます。この通話時間は毎月リセットされます。

携帯電話との通話は、一部の国に対してのみ有効です。詳細については、こちらを参照してください。

  • MicrosoftStore.com または Office.com で Microsoft から自動更新のサブスクリプションを購入した場合は、2 つの方法でサブスクリプションをキャンセルできます。
    • サブスクリプションをオンラインでキャンセルするには、www.office.com/myaccount にアクセスして、支払いと請求のエリアにある自動更新のオプションをオフにします。この方法では、残りのサブスクリプション期間が終わると、サブスクリプションは自動的に失効します。
    • 直ちにキャンセルする場合は、Microsoft サポートにお問い合わせのうえ、即時キャンセルを依頼してください。
  • iTunes Store 経由で Apple から自動更新のサブスクリプションを購入した場合は、Apple でサブスクリプションをキャンセルする必要があります。詳細については、こちらを参照してください。
  • 別の販売店から自動更新のサブスクリプションを購入した場合は、その販売店でサブスクリプションをキャンセルしなければならない場合があります。これについて確認する場合は、www.office.com/myaccount にアクセスし、支払いと請求のエリアで確認できます。"購入元: [販売店名]" が表示されている場合は、その販売店でサブスクリプションをキャンセルする必要があります。
iTunes、iPhone、および iPad は、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の登録商標です。Android は Google Inc. の商標です。

Was this information helpful?

Great! Any other feedback?

How can we improve it?


To protect your privacy, please do not include contact information in your feedback. Review our privacy policy.

×