• 閉じる
  • Microsoft Excel のアイコン
  • Microsoft Excel
    Microsoft Corporation
    モバイル アプリを入手
  • 閉じる
  • Microsoft Excel のアイコン
  • Microsoft Excel
    Microsoft Corporation
    モバイル アプリを入手

Office 365 サブスクリプションで Excel 2016 を今すぐ手に入れましょう。

Excel

Excel for Android タブレット

データを分析して有用な情報を引き出します。Excel for Android™ タブレットを使用すれば、必要なときにいつでも生産性を発揮できます。

Android 版 Office アプリの詳細はこちら

その他の Office アプリの詳細はこちら

Excel for iPad

データを分析して有用な情報を引き出します。Excel for iPad® を使用すれば、必要なときにいつでも生産性を発揮できます。

iPad 版 Office アプリの詳細はこちら

その他の Office アプリの詳細はこちら

Microsoft Excel スプレッドシートのグラフが表示されているノート PC。Microsoft Excel スプレッドシートのグラフが表示されているノート PC。

Excel モバイル アプリ

スプレッドシートをどこからでも表示、編集、作成することができます。デバイスに関係なく同じ形式を維持しながら、使い慣れたナビゲーションや数式ですばやく作業を開始することができます。Excel モバイル アプリを使用すれば、どこでも Office を利用できます。

Apple、Android、Windows のロゴ

Office 365 サブスクリプションで Excel 2016 を今すぐ手に入れましょう。

データのオートコンプリートを行い、並べ替えされた Excel スプレッドシートを表示したノート PC。

情報はすべてデータの中に

データをレイアウトする

スプレッドシートまたはブックで数値データや文字データを整理しましょう。状況に合わせて表示方法を変更することで、データが明瞭になり、より分析しやすくなります。

データの形式や並びを変更

データの形式や並びを変更すると、Excel はデータのパターンを学習、認識して、それ以降のデータを自動的に入力します。式やマクロを指定する必要はありません。操作アシストの検索機能を使用すると、必要な機能をすぐに見つけて求める結果を得ることができます。

ユーザーの代わりに分析

Excel は複雑な分析を自動的に実行します。また、ピボットテーブル オプションのプレビューにより、データが集約して表示されるため、ユーザーは、その中で分析に最適なオプションを選択するだけで済みます。

データ パターンを示す 2 つのチャートのある Excel スプレッドシートを表示したノート PC。

データをより正確に把握

チャートとグラフへのデータの流し込み

データ パターンを示すのに最適なチャートとグラフが推奨されます。オプションをすばやくプレビューで表示して、最もイメージに合うものを選択しましょう。

最適なストーリーラインを見つける

データとその使用目的を視覚的に表すさまざまな方法を見つけて比較しましょう。データを示す最適な方法が見つかったら、1 回のクリックだけで書式設定、スパークライン、チャート、グラフを適用できます。Excel 2016 の最新のチャートやグラフを利用により、データを新しい方法で示すことができます。Excel の一部のチャートおよびグラフを使用するには Office 365 サブスクリプションが必要であることを説明したヒント

トレンドとパターンの強調

データのトレンドとパターンに気付きやすくするために、棒グラフ、色、アイコンなどを使用して重要な値を視覚的に強調することができます。Excel 2016 の新しいワンクリック予測機能では、1 回のクリックだけでデータ系列の予測値を生成して将来のトレンドを示すことができます。

[ユーザーの招待] オプションが選択されている Excel の [共有] ページ。

他のユーザーの参加

クラウドでの共有

OneDrive や SharePoint を使用してクラウドでブックを共有し、だれもが最新バージョンを利用できるようにすれば、他のユーザーによる表示、編集、共同作業が可能になります。OneDrive または SharePoint を使用するには、インターネット接続と、Microsoft アカウントまたは Office 365 アカウントでのサインインが必要であることを説明したヒントあるいは、単にメールやインスタント メッセージに添付して送信することもできます。

リアルタイムで共同作業

スプレッドシートを OneDrive、OneDrive for Business、または SharePoint に保存すると、チーム全員が Excel Online でリアルタイムに共同作業できます。Excel 2016 ではバージョン履歴が進化し、チームでドキュメントの編集や変更を行う際に、古いバージョンの下書きを閲覧したり、そのバージョンに戻したりすることができます。一部の機能を使用するには Office 365 サブスクリプションが必要であることを説明したヒント

共有プロジェクトで共同作業

Office Online には、よく使用される Office の機能に加え、リアルタイムで共同編集を行うための機能が備わっており、職場や学校で、共有のドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシートを使用してチームで作業することができます。

Office Online

あっという間にデザイン

テンプレートを使用して、あなたのセンスを生かした、プロのようなデザインが可能になります。40 以上のカテゴリーから最適なテンプレートを選択できます。

無料のテンプレートを入手する

専門家とつながる

最新情報を確認できるほか、洗練された本格的なドキュメントの作成や編集に役立つ一般的なヒントや編集者のコツを入手できます。

ブログを読む

Office モバイル アプリを入手する

Office 365 サブスクリプションでご利用いただける Microsoft Excel 2016 は Excel の最新版です。以前のバージョンには、Excel 2013Excel 2010Excel 2007 があります。Excel 2016 は Windows 10、Windows 8.1、Windows 7 と互換性があります。

よく寄せられる質問

すべて表示

Office 365 サブスクライバー向けに、Excel 2016 では、ユーザーが使い慣れた従来の機能が強化されました。

Excel 2016 for Windows の最新機能

Excel 2016 for Macの最新機能

Office 365 サブスクライバーには、月単位で提供される Office アプリケーションの更新プログラムの特典を受けることができます。デスクトップ アプリケーションのパッケージ版インストール オプションを選択した場合は、デスクトップ アプリケーションの次のバージョンが有効になると、Excel の更新バージョンを取得することができます。「Office 365 のサブスクライバーとして最新機能を入手する方法」を参照してください。

Excel 2016 と Power B I には、業界で他に例を見ない、ツールのポートフォリオが含まれています。この 2 つのアプリケーションの組み合わせにより、ビジネス アナリストはデータの収集、成形、分析、視覚的な探索をより簡単に行うことができます。新しい Power B I サービスは、ビジネス分析の共同作業と配信環境です。このサービスにより、組織内の誰でも多岐にわたるデータ ソース (Excel ブック、オンプレミスの企業データ、Azure サービス、Salesforce.com や Marketo などその他の一般的なクラウド ベースのサービス) から得たデータをまとめ、ライブ ダッシュボードや対話型のレポートを使用して表示および共有することができます。Power BI と Excel の連係動作の詳細については、こちらを参照してください (英語のみ)。

Excel 2016 では、Excel の以前のバージョンでサポートされている従来の 7 種類のグラフに加えて、6 種類の新しいグラフが導入されました。Office 365 サブスクライバーは、追加された新しいグラフと強化された視覚化機能を引き続きご利用いただけます。「Excel 2016 で利用できる新しいグラフの種類」を参照してください。

特定の Office プランを選択することで、Excel 2016 では、分析およびモデル化機能を強化し、高度なデータ接続オプションを利用し、組織全体でデータを効果的に共有することを可能にする追加機能が利用できるようになります。ビジネス分析の基本的な機能と拡張機能の概要を以下に示します。拡張機能は、Office 365 ProPlus などエンタープライズ サブスクリプションの一部として提供されています。Office 2016 Professional Plus、Office 2016 Professional、Excel 2016 スタンドアロンなど、Office をパッケージ版で購入した場合も拡張機能を利用できます。

ビジネス分析の基本的な機能
Office 365 サブスクリプション* または Office 2016 のパッケージ版購入により利用できます。

ビジネス分析の拡張機能
Office 365 ProPlus などのエンタープライズ サブスクリプションのほか、Office 2016 Professional、Office 2016 Professional Plus、および Excel 2016 スタンドアロンのパッケージ購入により利用できます。

  • ビジネス分析のすべての基本的な機能
  • 取得と変換: 企業、ビッグ データ、およびクラウドのデータ ソースからデータをインポート、成形、マージすることができます。
  • 取得と変換: 企業データ カタログ検索とクエリの共有
  • Power Pivot での高度なデータモデル サポート: リレーションシップとデータ ビュー、DAX 計算列、KPI、階層など

* Word、PowerPoint、Excel などの Office デスクトップ アプリケーションを含む Office 365 プラン

iTunes、iPhone、および iPad は、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の登録商標です。Android は Google Inc. の商標です。