Exchange Online Archiving

アーカイブ、コンプライアンス、規制、電子情報開示に関する課題を解決できます。

{EOAServerbuy|price}1 ユーザー 1 か月あたり

今すぐ無料で試す

価格には消費税は含まれていません。

クラウドベースによるエンタープライズクラスのアーカイブ ソリューションを使ってみませんか。アーカイブ、コンプライアンス、規制、電子情報開示に関する課題の解決に役立ちます。Exchange Online Archiving は、グローバルな規模で冗長化された Microsoft のサーバーでホストされ、IT 部門による 24 時間年中無休の電話サポート体制で提供されます。Exchange Server 2016、2013、2010 とも互換性があります。また、オンライン上でホストされるメールボックス用のアドオン サービスとしても利用できます。

Exchange 管理センターの [インプレースの電子情報開示と保持] ページ。

セキュリティと信頼性

高性能で信頼性の高い物理的およびデジタル的セキュリティ対策で情報が保護されるので、安心してご利用いただけます。

  • すべての重要データを 1 か所に保管: 適切に統合されたネイティブなユーザー エクスペリエンスを備えたインプレース アーカイブがユーザーに提供されます。
  • ユーザーの情報を変更することなく保存: インプレース ホールド機能を使って情報を後で検索できるようにします。
  • データを安全に保護: 世界各地に分散したデータ センターでデータをホストし、継続的なデータのバックアップと高度な障害回復機能が提供されます。
  • 信頼性、可用性、高パフォーマンスを実現: 99.9% の稼働率保証と返金制度のあるサービス レベル契約を用意しています。
Exchange Online Archiving プレビュー結果の一覧。

管理機能も引き続き利用可能

信頼できる Microsoft のサーバーにアーカイブをホストでき、さらに、自分の環境を自分で管理できます。

  • 統合された管理インターフェイス: クラウドベースのアーカイブの管理を Exchange 管理センター内から実行できます。
  • アーカイブ ストレージ: サブスクリプションをお持ちの方 1 人あたり 50 GB がアーカイブ メールボックスとして用意され、履歴情報にアクセスできるようになります。一部のサブスクリプション プランでは容量の自動追加が可能です。Exchange Online Archiving 内のメールボックス ストレージ容量に関する追加情報を示すツールヒント
  • 電子情報開示: 使いやすい Web インターフェイスで、組織全体のデータを検索、作成、管理できます。
  • IT 部門による電話サポート: 24 時間年中無休で対応します。
Exchange 管理センターの [コンプライアンス管理] ページ。

使いやすさと管理のしやすさ

生産性の維持に必要な、法人向けに設計されたメール アーカイブをユーザーに提供します。

  • アーカイブされたメールにユーザーがアクセス可能: Outlook と Outlook on the web からアクセスできます。新しいツールや UI の操作を習得する必要はありません。また、組織のコンプライアンス確保にも役立ちます。
  • 修正プログラムの自動適用: メール アーカイブ システムのメンテナンスとサービス提供に必要な時間と手間を削減します。
  • どこからでも一貫したアクセス: Outlook や Outlook on the web を介して、どこからでも情報にアクセスできます。
  • エンド ユーザーのパフォーマンスが向上: ユーザーが、アーカイブしたメールを自分の受信トレイ内で管理できるので、.pst ファイルをローカルに保存する必要がなくなります。
  • アイテム保持ポリシー: ユーザーの判断でアイテムのアーカイブまたは削除を実行できるので、ユーザーが自分の情報を整理できます。

リソース

ブログをフォローする

最新ニュースをお届けします。

お客様導入事例

Exchange を使用した他社の事例を紹介しています。