Office 365 で最高の作品を創造

 
Windows PC、Mac、タブレット、スマートフォンで使用できるプレミアム機能付きの Office アプリとクラウド サービス。毎月の新機能と 1 TB 分の OneDrive クラウド ストレージは、サブスクリプションだけの特典です。

創造力を自由に発揮

最高の作品を生み出せるように、デザイン、リサーチ、校正、データ ビジュアル化のツールを一新しました。

詳細情報
タブレットの画面に、Word リサーチ ツールをヨーロッパ バックパック旅行に関する文書の中で使用している状態が表示されています。Office 組み込みのツールを使用してドキュメントを作成する方法の詳細を参照します。

手書きで考える

デジタル ペンをドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシート、ノートで活用しましょう。紙とペンではできなかったことが実現します。

詳細情報
2 人の人物がスマートフォンの画面を見ています。Office での共同作業に関する詳細情報を参照します。

好きな場所で作業

どこにいるときでも、いつもの Office アプリで仕事をスムーズに継続。どのデバイスでも、中断した位置から作業を再開できます。

詳細情報
デスクトップ モニター、ノート PC、タブレットにヨーロッパ バックパック旅行に関するプレゼンテーションが表示されています。移動しても生産性を発揮できる Office のデスクトップとモバイルのアプリの詳細情報を参照します

Office 365 の準備はできましたか?

使い慣れた、信頼できる Office

Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote の Windows PC 版と Mac 版の両方が含まれています。Publisher と Access は Windows PC 版のみです。
フル機能が Windows PC や Mac にインストールされるので、インターネットに接続していなくてもドキュメントの作成と編集ができます。
毎月のアップグレードと新機能を利用できるのは Office 365 サブスクリプションだけです。

さらに

常に最新バージョンにアップデート

Office 365 なら、常に最新の Office アプリケーションを使用できます。

技術サポート

チャットまたは電話での技術サポートを追加料金なしで利用できます。

Skype

携帯電話や固定電話への発信が可能です。いつでも連絡を取り合うことができます。

その他の Office 365 のオプション

よく寄せられる質問

すべて表示

Office 365 サブスクリプション プランでは、フル機能の Office アプリケーション (Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Publisher、Access) をインストールして使用することができます (Publisher と Access は PC のみ)。Office 365 は複数のデバイス (PC、Mac、Android™ タブレット、Android スマートフォン、iPad®、iPhone®) にインストールできます。さらに、Office 365 では各種サービスも利用できます。たとえば、OneDrive のオンライン ストレージ、家庭で使用できる Skype 通話プラン、Outlook.com の高度なセキュリティです。有効な Office 365 サブスクリプションがあれば、常に最新バージョンの Office アプリケーションを使用できます。

パッケージ版の Office には、PC または Mac で使用するための Word、Excel、PowerPoint などのアプリケーションが含まれています。これらのアプリケーションは自動的には更新されません。最新バージョンを入手するには、新しいバージョンが発売されたときに改めて Office を購入する必要があります。現在購入可能なパッケージ版 Office アプリケーションの最新バージョンは、Windows 版と Mac 版のどちらも Office 2016 です。以前のバージョンとしては Office 2013、Office 2011 for Mac、Office 2010Office 2007、Office 2008 for Mac、Office 2004 for Mac があります。Office 2010 と Office 2007 は、Windows 8.1 以前に対応しています。パッケージ版の Office には、Office 365 に含まれるサービスは一切含まれません。Office 365 と Office 2016 の違いの詳細については、こちらを参照してください

最新バージョンの Office は、Windows 7 以降を実行している PC で使用できます。Office 2016 for Mac を使用するには Mac OS X 10.10 以降を実行している Mac が必要です。その他の、iPad® や Android™ タブレットの要件などの詳細情報については、すべてのシステム要件のページを参照してください。
自動更新サブスクリプションを購入した場合は、購入手続きが完了したときにサブスクリプションが開始します。自動更新サブスクリプションは、Office365.com、MicrosoftStore.com、iTunes®、およびその他の小売店から購入できます。前払い方式のサブスクリプションを購入した場合は、サブスクリプションのライセンス認証を行ってマイ アカウント ページに自動的に移動したときからサブスクリプションが開始します。前払い方式のサブスクリプションは、小売店やリセラー、または Microsoft サポート エージェントから購入できます。

Office 365 Solo サブスクリプションをお持ちの場合にモバイル アプリ上で利用できる追加機能については、www.office.com/information を参照してください。サブスクリプション専用の機能を使用できるようにするには、Office 365 購入時に使用した Microsoft アカウントでモバイル アプリにサインインしてください。

アプリをダウンロードするには、下記のサイトにアクセスしてください。

インターネット アクセスは、インストールとライセンス認証のときに必要になります。これは Office スイート製品のすべての最新リリースと Office 365 のすべてのサブスクリプション プランに共通です。Office 365 のプランの場合は、サブスクリプション アカウントを管理するときもインターネット アクセスが必要になります。たとえば、Office を他の Windows PC にインストールするときや、支払い方法を変更するときです。OneDrive に保存されているドキュメントにアクセスするときも、インターネット アクセスが必要です (OneDrive デスクトップ アプリがインストールされている場合を除く)。購入した Office を常に最新の状態に保ち、自動アップグレードを利用するには、定期的にインターネットに接続する必要があります。インターネットに接続しない状態が 39 日以上続くと、アプリケーションは機能制限モードとなります。つまり、ドキュメントの閲覧や印刷はできますが、ドキュメントの編集や新規作成はできなくなります。Office アプリケーションの全機能を再び使用できるようにするには、インターネットに再接続します。インターネットに接続していなくても Office のアプリケーション (Word、Excel、PowerPoint など) は使用できます。これらのアプリケーションはフル機能がユーザーのコンピューターにインストールされるからです。

はい。あなたが作成したドキュメントは、すべてあなたのものです。ファイルをオンラインの OneDrive に保存するか、ローカルの Windows PC や Mac に保存するかは、自分で選ぶことができます。サブスクリプションをキャンセルする場合の詳細については、こちらを参照してください

Office を今すぐ入手 - 最適なオプションをお選びください