みんなで一緒に

共有されているドキュメントで、オンラインでもオフラインでも、他のユーザーと同時でも、好みの方法で共同作業し、変更を管理できます。

Word 文書を表示しているノート PC。拡大表示されている部分は、複数のユーザーが編集中であることを示しています。Office 365 による共同作業について説明するビデオ (ページ内) を再生します。Office 365 による共同作業について説明するビデオ (ページ内) を再生する
 

オンラインまたは Office アプリで共同作業

オンラインでもオフラインでも好みの方法で作業したり、他のユーザーと簡単に共同作業したりすることができます。

リアルタイムで共同作業

  • 共同編集機能を使用すると、クラウドに保存されているファイルにアクセスし、他のユーザーと同じドキュメントで共同作業できます。
  • Word 2016で他のユーザーが入力している位置を確認し、変更をリアルタイムで表示できます。

クラウドのファイルを Windows PC と同期

ワンクリックの共有で他のユーザーを招待

バージョンの管理は過去のものです。Office では、ドキュメントを簡単に共有し、同じページで作業できます。

ボタンをワンクリックするだけで共有が可能

  • [共有] ボタンを使用して、文書を編集または表示させる他のユーザーをすばやく招待できます。
  • アクセス許可を簡単に管理して、現在文書で作業しているユーザーを確認できます。

ファイルの添付も簡単

  • OneDriveOneDrive for Business、または SharePoint から直接、Outlook でファイルを添付できますOneDrive、OneDrive for Business、SharePoint のドキュメントにアクセスするための要件を説明したヒント
  • アプリを切り替える必要なく、すべての添付ファイルに対するアクセス許可を簡単に設定できます。
  • Outlook 2016 では、最近使用したドキュメントの一覧がリボンに表示されるので、ワンクリックだけで簡単にドキュメントを検索して添付できます。

1 つの場所でアイデアを整理

  • OneNote は、デバイスに関係なく、全員のノートを 1 つの場所で収集、整理、共有できます。
  • 自分のアイデアをすべてひとまとめにして整理。写真、ビデオ、図面、ノートなど、形式が違っていてもかまいません。
新しい共有ウィンドウと People ハブを表示しているタブレット。Outlook でメールにファイルを添付する方法の説明を参照します。
Word のアクティビティ フィードを表示している PC のモニター。無料の Office Online アプリに関する説明を参照します。
 

信頼性の高いドキュメントの共有と共同作業

ドキュメントの変更管理

  • 共同作業しながら、共有ドキュメントを常に管理できます。アクティビティ フィードとバージョン履歴を統合して、全員が同時に作業していない場合でも最新の情報を保持できます。
  • OneDrive for Businessまたは SharePoint Online に保存されているドキュメントの以前の下書きを参照し、必要に応じて古いバージョンに戻すことができます。

対応が必要な場合は他のユーザーがアラートで通知アラート通知の要件に関するヒント

  • Outlook では、注意が必要なメールは、@mentions で簡単に識別できます。
  • メールの本文に @ を入力し、相手の名前を指定することにより、別のユーザーに対処を求めるフラグを付けることができます。
 

Office を今すぐ入手 - 最適なオプションをお選びください

家庭から一般法人まで、デスクトップからモバイルまで、Office はさまざまな環境で効率的に作業できるツールを提供します。
iTunes、iPhone、および iPad は、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の登録商標です。Android は Google Inc. の商標です。
b19de62d-3786-4a16-9527-2bb246844ab5