Microsoft Whiteboard

アイデア、コンテンツ、人を集めるフリーフォームのデジタル キャンバスです。

Diagrams of a chair in Microsoft Whiteboard showing casters and chair dimensions


Microsoft Whiteboard について最も多く寄せられる質問


|

Microsoft Whiteboard を Microsoft Store から Windows 10 デバイスにダウンロードし、Microsoft アカウント (Outlook、Hotmail、Live、Xbox など) または Office 365 アカウント (職場または学校) でログインします。

Microsoft Whiteboard を Apple App Store から iOS デバイスにダウンロードします (iOS 9 と iPhone 5s 以降、iPad Mini 3 以降、iPad Air、または iPad Pro が必要です)。その後で、Microsoft アカウント (Outlook、Hotmail、Live、Xbox など) または Office 365 アカウント (個人、職場、または学校) でログインしてください。

Whiteboard Web アプリ (プレビュー) を使用するには、あらかじめ組織の Office 365 管理者がこのアプリを有効にする必要があります。管理者が有効化を完了すると、ユーザーが https://whiteboard.microsoft.com でログインできるようになります。

Windows 10 または iOS のアプリを使用するには、Microsoft アカウント (Outlook、Hotmail、Live、Xbox など) または Office 365 アカウント (個人、職場、または学校) でサインインする必要があります。Web アプリ (プレビュー) を使用するには、職場または学校の Office 365 アカウントでサインインする必要があります (あらかじめ組織の管理者がこのサービスを有効化する必要があります)。

Microsoft Whiteboard クラウド サービスは、組織に対して自動的に有効化されます。その組織のユーザーは、Windows 10 用と iOS 用の Microsoft Whiteboard アプリを使用してサインインできます。このアプリは、既定で有効化されています。

Microsoft Whiteboard Web クライアントは、既定では有効化されません。Web クライアントをユーザーが使用できるように有効化するには、Office 365 管理ポータルにアクセスしてください。詳細については、このサポート記事を参照してください。

Windows 10 用の Microsoft Whiteboard は、Windows を利用できるすべての地域で利用できますが、英語版のみです。その他の言語については、今後数か月にわたって導入する予定です。

Windows 10 用の Whiteboard アプリは、Surface Hub にあるアプリの新しいバージョンです。Surface Hub をお使いの場合は、現在使用しているアプリをそのまま使うか、新しいアプリをインストールして現行アプリと共存させるか、新しいアプリに完全に切り替えるかを選択できます。詳細については、こちらを参照してください。

Windows 10 用の Whiteboard アプリは Windows 10 を実行するデバイスでサポートされ、これには Surface Hub も含まれます。

iOS 用の Whiteboard アプリは iOS 9 以降でサポートされます。このアプリを使用するには、iPhone 5s 以降、iPad Mini 3 以降、iPad Air、または iPad Pro が必要です。

Whiteboard Web アプリ (プレビュー) は、最新の主要ブラウザーを実行するデバイスのほとんどでサポートされます。この Web アプリは、Windows Phone 8.1、Kindle Silk ブラウザー、極端に小型のデバイス (スマート ウォッチなど) ではサポートされません。

Surface Hub 上で新しい Whiteboard アプリにアップグレードするには、こちらを参照してください。

Windows 10 と iOS のアプリの機能のレベルは同等ですが、わずかな違いがあります。iOS では Bing 画像検索を使用できず、手書きで参加者を招待することもできません (その人の名前をキーボードから入力する必要があります)。Web プレビューでは現在、ボードの作成と参加、インクの作成と消去ができ、他の人が追加したスタック、付箋、画像を見ることもできます。いずれは、すべてのアプリの機能が等しくなる予定です。

プレビュー版のアプリは、新しい一般提供版にアップグレードされます。

iOS と Web のアプリが Whiteboard に追加されました。その他には、共同作業のための機能が更新されています。たとえば、特定のユーザーを招待することや、ボードへのアクセス権を全ユーザーまたは個々のユーザーについて取り消すことができます。また、ツール バーの改良や、図形と表の認識機能の強化があり、アクセシビリティも向上しています。各種国際標準 (SOC 1、SOC 2、ISO 27001、HIPAA、EU モデル契約条項など) にも準拠しています。

その他の情報

Microsoft Whiteboard ヘルプ

Whiteboard のサポート ページです。

Microsoft Whiteboard のお知らせ

Whiteboard のお知らせのブログをご覧ください。