一般法人向け Office 365 を試す

1 か月の無料試用期間終了後は Office 365 Business Premium を ¥1,360 (ユーザー/月相当) でお使いいただけます (年間契約)。クレジット カードが必要です。キャンセルはいつでもでき、それ以降は請求されません。1

Two people seated at a desk in an office talking. One is typing on a Surface in Laptop Mode. The other is holding a tablet device.

含まれる機能とサービス

Office アプリをすべてのデバイスで

常に最新バージョンの Word、Excel、PowerPoint、Outlook を使用して、本格的なドキュメントを作成できます。

法人メール

ユーザー 1 人あたり 50 GB のメールボックスに加えて予定表と連絡先を Exchange Online で利用できます。

1 TB のオンライン ストレージ

職場でも自宅でも、外出先でも、OneDrive for Business でファイルのアクセス、共有、保存を安全に行うことができます。

コラボレーションと会議のツール

チャット、オンライン会議の開催、重要なドキュメントでの共同作業をすべて Microsoft Teams で行うことができます。

すべての Office アプリを 1 か月間無料で試す

Group of four people meeting in a conference room. One person seated at table has a Surface Book and the other has a Surface Pro in Laptop Mode.

より生産性の高いチームを作る

最大 25 人が参加できる無料試用版で、クラウドでのスムーズなコラボレーションを Office アプリ、Teams、OneDrive for Business で体験できます。

ビジネスにとっての利点

独自のドメインとメール アドレスを手に入れる

名前の認知度を上げてビジネスを売り込みましょう。クラウドでホストされるメールを、独自のドメイン名で利用できます。

適応が容易な、柔軟性のあるプラン

基本的なプランでスタートしてユーザー数を追加していくことも、ビジネスの成長に合わせてアップグレードしてアプリやサービスを追加することもできます。

安心できる 24 時間年中無休のサポート

Office 365 に関するどのような質問も、専門家が 24 時間年中無休で Web または電話で対応します。

信頼できるセキュリティ

ビジネスをより安全に運営しましょう。Office 365 なら、データとファイルがすべてのデバイスで保護されます。

Office 365 を入手

共同作業でより多くを達成するための Office とツールを入手しましょう。

一般法人向け Office 365

家庭向け Office 365

|

試用版では、Office 365 Business Premium のすべての機能を利用できます。以下のものが含まれています。

  • メールのホスティング: メールボックス 50 GB、独自のメール ドメイン アドレスを使用可能

  • デスクトップ版の Office アプリケーション: Outlook、Word、Excel、PowerPoint、OneNote (Access と Publisher は Windows PC のみ)

  • ファイルの保存と共有のための OneDrive ストレージ 1 TB

  • 1 ライセンスでユーザー 1 人あたり 5 台のスマートフォン、5 台のタブレット、5 台の Windows PC または Mac に常に最新の Office のフル機能をインストール可能

  • 24 時間年中無休の電話/Web サポート

  1. Microsoft アカウントを新規作成するか、既にお持ちのアカウントでサインインします。Microsoft アカウントとは何かについては、こちらをご覧ください
  2. 無料試用期間終了後の年 1 回のお支払いのための情報を入力します。主要なクレジット カードを利用できます。サブスクリプションの金額は、クレジット カードの明細に表示されます。一般法人向け Office 365 のプランの場合、請求書の受け取り方法を選択でき、請求はご利用のサービスに応じて、月払いまたは年払いで行われます。請求書が発行されると、メールで通知が送信されます。サブスクリプションを購入したときに発注書番号を入力した場合は、その番号が請求書に表示されます。
  3. ここで指定された支払い方法には、1 か月の無料期間の終了時に自動的に請求されるため、サービスが中断されることなく継続して利用できます。試用期間終了前にキャンセルしてもペナルティが発生することはありません。キャンセルするには、管理ポータルにアクセスして、支払いと課金情報のセクションで継続請求をオフにします。
  4. 支払い方法の確認が完了すると、お使いのアカウントで Office をインストールできるようになります。

クレジット カード情報の入力をお願いしているのは、試用期間終了後も中断することなく継続してご利用いただけるようにするためです。試用期間が終了するまでは、クレジット カードへの請求は発生しません。試用期間中いつでもキャンセルすることができます。継続請求をオフにするには、こちらの管理ポータルにアクセスしてください。

Office 365 Business、Business Premium、ProPlus のサブスクリプションでは、最大 5 台の Windows PC または Mac、5 台のタブレット、5 台のスマートフォンに Office をインストールできます。Microsoft Surface Pro などのハイブリッド Windows デバイスは、Windows PC とタブレットのどちらにカウントしてもかまいません。

はい。あなたが作成したドキュメントは、すべてあなたのものです。ファイルをオンラインの OneDrive に保存するか、ローカルの Windows PC や Mac に保存するかは、自分で選ぶことができます。

お客様のデータはお客様のものです。Office 365 の試用サブスクリプションをキャンセルする場合は、データ (たとえばメールやチーム サイトのドキュメント) をダウンロードして別の場所に保存することができます。データの保存はキャンセルする前に行う必要があります。サブスクリプションをキャンセルした後 90 日間は、Office 365 アカウントに関連付けられたデータに、管理者が機能制限付きのアカウントでアクセスすることができます。

試用期間を過ぎても、サービスは中断されずに継続して利用できますが、指定の支払方法に基づいて自動的に課金され、その後は毎年請求が発生します。Office を再インストールする必要はありません。

はい。無料試用版で作成したアカウントで Office 365 ライセンスを購入した場合、そのユーザー アカウントの情報と構成はそのまま保持されます。無料試用期間が終了した日から 30 日以内に Office 365 を購入すれば、アカウント情報は消去されません。試用版のアカウント情報が消去されると、その情報は取得できなくなります。

このページから試用版にサインアップした場合は、管理アカウントにアクセスして、支払いと課金情報のセクションで自動更新オプションをオフにしてください。この方法でキャンセルすると、1 か月の無料期間が終了した時点で試用版は自動的に期限切れとなり、クレジット カードへの請求は行われません。

Windows PC または Mac にインストールした Office アプリ (Word、Excel、PowerPoint、Outlook など) は、オンラインではないときでも利用できます。Office 365 には、1 TB の OneDrive ファイル ストレージが付属しているので、これを使用してコンピューターとの間でファイルを同期させることができます。オフラインのときに変更を加えた場合は、再接続すると変更内容が OneDrive と同期され、他のデバイスにも反映されます。

1 Windows 7 以降に対応しています。macOS については、システム要件をご覧ください。画面サイズ 10.1 インチを超えるタブレット デバイスでファイルを編集するには、デスクトップ用ライセンス付きの Office 365 プランが必要です。一般法人向けモバイル アプリの詳細については、こちらをご覧ください