Microsoft Office 365 Solo - 最新のアプリケーションとクラウド サービス

Office 365 Solo は、いつでも最新バージョンが利用できる Office デスクトップ アプリケーションと、Office で役立つ便利なサービスが 1 つになったパッケージです。

PC と Mac で新しい Office 2016 アプリケーションが利用できるようになりました。

{O365SoloAnn|price}

/1 年

年間一括払いの場合は、{O365SoloAnn|save} お得です。

1 か月間無料で試す

Windows 7 以降と互換性があり、Office 2016 for Mac では Mac OS X 10.10 以降が必要です。Microsoft アカウントが必要です。

Office アプリケーション

WordExcelPowerPointOneNoteOutlookPublisherAccess ツールチップ アイコン

PC と Mac で新しい Office 2016 アプリケーションが利用できるようになりました。

あらゆるデバイスで、Office を思いのままに

あらゆるデバイスで、Office を思いのままに
2 台の PC または Mac、2 台のタブレット (iPad® および Android タブレットを含む)、および 2 台のスマートフォンで、Office を活用できます。 ツールチップ アイコン

便利なサービス

便利なサービス
1 TB のオンライン ストレージ (OneDrive)、Skype から固定電話および携帯電話への通話が毎月 60 分無料。ツールチップ アイコン

含まれる機能

Office アプリケーション搭載

デバイス ライフタイム アップグレードなので、いつでも最新バージョンのアプリケーションで、快適に作業を行うことができます。

Office 2016 ご利用に関する注意事項については、こちらをご覧ください。

複数のデバイスに対応する Office

複数のデバイスに対応する Office

2 台の PC または Mac、2 台のタブレット (iPad および Android タブレットを含む)、および 2 台のスマートフォンで、Office を活用できます ツールチップ アイコン

PC: Office 2016 バージョンの Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Publisher、Access。Windows 7 以降が必要です。

Mac: Office 2016 バージョンの Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote。Office 2016 for Mac には、Mac OS X 10.10 以降が必要です。

Windows タブレット: Office 2016 バージョンの Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Publisher、Access。Windows 8 以降が必要です。Office Mobile アプリケーション (Word、Excel、PowerPoint、OneNote) には Windows 10 が必要です。

Windows スマートフォン: Office Mobile アプリケーション (Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook メール、Outlook カレンダー) には Windows 10 が必要です。

iOS: Office for iPad® および iPhone® には、iOS 8.0 以降が必要です。Office for iPad Pro™ には、iOS 9.0 以降が必要です。

Android: Office for Android™ は、Android KitKat 4.4 以降のバージョンで、ARM ベースのプロセッサまたは Intel x86 プロセッサを搭載したタブレットとスマートフォンにインストールできます。

iOS および Android 向けの一部のモバイル アプリでは、Office 365 サブスクリプションで追加機能を利用することができます。機能の詳細については、 www.office.com/information をご覧ください。

1 TB のオンライン ストレージ サービス (OneDrive)

1 TB のオンライン ストレージ サービス (OneDrive)

1 TB のオンライン ストレージ サービス (OneDrive) が利用できるので、作成したドキュメントをローカル マシンと変わらない感覚でスムーズにクラウドに保存。どこからでもアクセスできます。

毎月 60 分間の Skype 通話プラン

毎月 60 分間の Skype 通話プラン

毎月 60 分間の Skype 通話プランで、友人や家族の携帯電話や固定電話に電話をかけることができます ツールチップ アイコン

常に最新

常に最新

有効な Office 365 Solo のサブスクリプションをお持ちであれば、常に最新の Office アプリケーション、機能、サービスをご利用いただけるので、バージョンが変わるたびに買い替える必要がありません。

Office テクニカル サポート

Office テクニカル サポート

Office 365 サービスの契約時には、Office 製品を安心してお使いいただくための弊社 Answer Desk サポート エキスパートによる 1 対 1 のサポートが含まれています。Access のサポートをご希望の場合は、コミュニティ サイト (無償) またはプロフェッショナル サポート (有償) をご利用ください。

よく寄せられる質問

すべて開く

Office 365 サブスクリプション プランでは、フル機能の Office アプリケーション (Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Publisher、Access) をご利用いただけます (Publisher と Access は、PC でのみ利用できます)。Office 365 は、PC、Mac、Android タブレット、Android スマートフォン、iPad、iPhone など、複数のデバイスにインストールできます。さらに、Office 365 では、OneDrive のオンライン ストレージや家庭で使用できる Skype 通話プランなどのサービスも提供されます。有効な Office 365 サブスクリプションがあれば、常に Office アプリケーションの最新バージョンを使用することができます。

パッケージ版としての Office には、2 台の PC または Mac で使用するための Word、Excel、PowerPoint などのアプリケーションが含まれています。アプリケーションは自動的に更新されません。最新バージョンを入手するには、新しいバージョンが発売されたら Office を購入し直す必要があります。現在入手可能なパッケージ版 Office アプリケーションの最新バージョンは、Office 2016 for Windows/Mac です。以前のバージョンには、Office 2013、Office 2011 for Mac、Office 2010Office 2007、Office 2008 for Mac、Office 2004 for Mac があります。Office 2010 と Office 2007 は、Windows 8.1 以前と互換性があります。パッケージ版の Office には、Office 365 に含まれるサービスは一切含まれません。Office 365 と Office 2016 の違いの詳細についてはこちらをご確認ください

Office の現在のバージョンは、Windows 7 以降を実行する PC と、Office 2016 for Mac 用の Mac OS X 10.10 以降の Mac をサポートします。iPad® と Android™ タブレットの要件などの詳しい情報については、詳細なシステム要件をご確認ください

Office スイートのすべての最新リリースと Office Premium、Office 365 Solo をインストールするには、インターネット接続が必須です。

Office Premium や Office 365 Solo のサブスクリプション版の Office では、Office のインストールやお支払方法の変更など、サブスクリプション アカウントの管理をオンラインで行う必要があります。また、Office を最新に保ち、自動アップグレードを利用するために、定期的にインターネットに接続する必要があります。OneDrive などの Office 365 サービスにアクセスする際も、インターネット接続が必要です。

スマートフォンで Office を使用するためには、 Office Mobile が必要です。ご利用のスマートフォンのオンライン ストアからアプリをダウンロードしてください。Office Mobile では、Office ドキュメントを表示し、外出先でもコンテンツを編集することができます。また、コンテンツや書式が維持されるので、PC や Mac でそのままドキュメントの作業を続行できます。Office Mobile は、商業目的でない場合は無料で使用できます。

Mac ユーザーが使用できるアプリケーションとバージョン番号は、PC ユーザーとは異なる場合があります。有効な Office 365 Solo のサブスクリプションをお持ちで、インストール数の上限にまだ達していない場合は、Word、Excel、PowerPoint、Outlook を含む Office を Mac にインストールできます。OneNote for Mac は、Mac アプリ ストアから別途ダウンロードして入手できます。Publisher および Access は Mac では使用できません。

現在 Office 365 Solo で利用可能な Office アプリケーションのバージョンは、Windows 版 Office 2016 と Office 2016 for Mac です。有効なサブスクリプションをお持ちのお客様は、入手可能になり次第、最新バージョンを利用できます。

Skype 通話プランを利用して、Skype アカウントを持たない友人や家族の携帯電話や固定電話にも電話を掛けることができます。 Skype から友人や家族の電話番号にダイヤルしていただけます。

Office Premium 搭載 PC や、Office 365 Solo の有効なサブスクリプションごとに、毎月 60 分間の Skype 通話プランをご利用いただけます。このプランでは、60 か国を超える国/地域の電話との通話が可能です。

Skype 通話プランは、新規および既存の Skype アカウントに適用されます。毎月、60 分間の通話時間が利用可能になり、通話時間は毎月リセットされます。緊急電話、特定の有料番号 (ダイヤル Q2 など)、および Skype でのアクセスが禁止されている特定の番号 (非地理的番号など) とは通話できません。携帯電話との通話は、一部の国に対してのみ有効です。また、Skype 通話プランは一部の国でのみ利用できます。

次の国/地域に電話をかけることができます。
  • 固定電話と携帯電話の両方: カナダ、中国、グアム、香港特別行政区、日本、プエルトリコ、シンガポール、タイ、米国
  • 固定電話のみ: アンドラ、アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、ブルネイ、ブルガリア、チリ、クロアチア、コロンビア (Lex を除く)、コスタリカ、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、グアドループ、ハンガリー、アイスランド、インドネシア (ジャカルタ)、アイルランド、イスラエル、イタリア、韓国、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マレーシア、マルタ、メキシコ、モロッコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、パナマ、パラグアイ、ペルー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、スロバキア、スロベニア、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、トルコ、英国、ベネズエラ
アルジェリア、バーレーン、エジプト、インド、韓国、クウェート、レバノン、リビア、モロッコ、ナミビア、パキスタン、カタール、台湾、チュニジア、アラブ首長国連邦では、Office 365 に Skype 通話プランは含まれていません。
特殊な電話、特定の有料番号 (ダイヤル Q2 など)、および Skype でのアクセスが禁止されている特定の番号 (非地理的番号など) とは通話できません。また、緊急通話をかけることはできません。

有効な Office 365 サービスまたは Office 365 Solo のサブスクリプションをお持ちのユーザーは、1 TB の OneDrive オンライン ストレージをご利用いただけます。また、必要に応じて、追加容量の購入が可能です。

参考情報

PC のオペレーティング システムの確認

Microsoft ソフトウェア ライセンス条項

詳細について
iTunes、iPhone、および iPad は、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の登録商標です。Android は Google Inc. の商標です。