Project

リソース管理

Microsoft Project により、リソースの使用率の管理、早い段階でのボトルネックの特定、必要なリソースに関する正確な予測、プロジェクトの選択の改善、タイムリーな納期の設定などを積極的に行えるようになります。

体系的なリソース要求

リソース予約を使用してリソースを確保しておくと、プロジェクトで使用するリソースが常に適切な分だけ用意されます。

リソース要求というタイトルの Project ファイルが開かれているデバイス

視覚化されたヒート マップ

最大利用可能時間ヒート マップでリソースがどのように使用されているかを表示します。使用過多のリソースや十分に活用されていないリソースをすぐに特定し、割り当てを最適化します。

最大利用可能時間と契約のヒートマップというタイトルの Project ファイルが開かれ、情報を色分けした表が表示されているデバイス

信頼性の高いリソース分析

標準データや予測された使用量を用いて、リソースを比較します。組み込みのレポート機能により、進捗状況を監視し、問題点を指摘することができます。

Power BI で開いた一連のデータの視覚化が表示されているデバイス

統合された共同作業のためのソリューション

Skype for Business (別売) などのツールで効果的に共同作業を行うことができます。チームは、プロジェクト計画内で Skype にアクセスできるため、アプリを切り替える必要はありません。

Project ファイルが開かれているデバイスの画像の上に Skype for Business のチャットの画像を重ねた画像