Visio のライセンス

Microsoft Visio Online プラン 2 は、サブスクリプションで提供され、Visio Professional 2016 と同じ機能が含まれています。さらに、データ ビジュアライザー、データベース リバース エンジニアリング、AutoCAD 図面のサポート改善など、クラウドだけで使用できる機能が新たに採用されています。また、プラン 2 ではユーザー 1 人あたり最大 5 台の PC (Windows 10、Windows 8、または Windows 7 を実行していること) に Visio をインストールできます。サブスクリプションの契約期間中は最新の更新プログラム (機能とセキュリティの両方) が自動的にインストールされます。Visio Online プラン 1 と 2 GB の OneDrive ストレージも含まれています。

Microsoft Visio Online プラン 1 は Web アプリで、2 GB の OneDrive ストレージが含まれています。すべてオンラインで提供されます。

Office 365 には Microsoft Visio Online の閲覧の権利が含まれています。作成または編集の権利は含まれていません。

Microsoft Visio Professional 2016 を使用すると、個人やチームで、複雑な情報をシンプルに表現した、多目的に使える本格的な図をより簡単に作成して共有できます。Visio Standard 2016 のすべての機能に加え、更新された図形/テンプレート/スタイル、強化されたチーム共同作業のサポート (1 つの図で複数のユーザーが同時に作業する機能など)、図をデータにすばやくリンクするための機能が含まれています。さらに、Visio Professional 2016 でも Information Rights Management を有効にして情報の漏えいを防止できます。

Microsoft Visio Standard 2016 は、豊富なステンシルを含む強力な図面作成プラットフォームを求める個人ユーザー向けの製品です。

5 ライセンス未満を購入する場合: Visio Online プラン 2 を Office365.com から直接購入できます。Visio Professional 2016 と Visio Standard 2016 は、Microsoft Store などの販売店から購入できます。

Visio を 5 ライセンス以上を購入する場合: ボリューム ライセンス プロクラムを通じて特別価格を利用できます。購入方法など、さまざまなライセンス オプションの詳細については、Microsoft ボリューム ライセンスの Web サイトを参照してください。

一般的な利用条件: Visio の使用は、Microsoft とのライセンス契約によって管理されます。販売店を通じて購入された Visio のライセンスについては、使用許諾契約書に同意する必要があります。ボリューム ライセンスを通じて取得されたライセンスの場合、ソフトウェアの使用について定めた使用条件は、製品使用権説明書 (PUR) および製品リスト ドキュメントに記載されています。

情報の検索: